FC2ブログ

2年間

時間が過ぎるのは早いものだと思います。

あのジョブズ氏が亡くなられてから2年がたちました。命日です。

常に時代の最先端を走っていた人がいたのは二年前までだったのかと感慨に耽ってしまいました。



ご冥福をお祈りします。





スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

世界貿易センタービル

暴力の連鎖は止まりません。もとは米国に非があるとしても市民が搭乗機をハイジャックされてビルへの突撃に巻き込まれるだの崩壊するビルに埋められていい筈がありません。

暴力は憎しみを生み、その憎しみは暴力を生み、その暴力が。

その連鎖を止める術を知りません。

多くの犠牲者とテロリストと戦われた市民と職務に殉じられた方々のご冥福をお祈りします。

元傭兵の保安責任者も避難を優先させて殉職されています。その生き方に敬意を表したいと思います。

ところで、9月11日だったのは何故でしょうか。諸説がございます。ナイン・ワン・ワン(911)と言えば警察と消防を呼び出す電話番号です。何かの暗示でしょうか。



被害に遭われた方々のご冥福をお祈りします。



マルディグラ

ニューオーリンズのカーニバルは華やかさで有名です。このマルディグラでも有名でした。

何というと、ビーズのネックレスをもらった女性がオッパイを見せるというバカ騒ぎです。バルコニーからお尻を出したりオマン■を見せるという女性も出現したりします。昔は興味津々でしたが今は興味がありません。米国ポルノに素人というカテゴリはありますが、売れないAV女優という方が正しいかと。食傷気味なのでしょうか?

これは整形じゃないのとか見方が素直でないのも一因かもしれません。しかし、あの女性(名前を忘れました。トレイシーローズか?有名になってから未成年だと発覚して大騒ぎになりました。)の頃からシリコンを入れた人造巨乳が次々と出現していたと記憶しています。

それより、カトリーナ台風での被災からニューオーリンズは復帰出来たのだろうかと気になりました。観光客を呼び戻せるならバカ騒ぎも必要です。カーニバルは有名ですし、ブラジルのそれより安全です。

戦後、米国は日本が天気予報で台風に米国女性の名前をつけていたことに文句をつけて変えさせました。気象庁も気の利いたことをしていました。もっとも台風何号という方が分かりやすいからそれでいいのですが。しかし、文句をつけた米国自身が台風にカトリーナを命名は無いだろうに。

話を戻します。

そのオッパイ見せ祭りですが素顔の女性よりサングラスにマスクとかで顔を隠している女性にはそそられます。彼女達は素人だから顔を隠さないといけません。これは見たい。(バカ)

できれば、下も前後で。(大バカ)

そのマルディグラ。日本時間では今日がカーニバルです。





タグ : おっぱい オッパイ

ブラジルの流儀

副題に、なぜ「21世紀の主役」なのかとあります。和田昌親氏が編・著作となっており、中公新書に収録されております。

2014年のワールドカップはブラジルが開催です。2016年はオリンピック開催です。まさに、ブラジル・ラッシュです。同書はサンパウロ駐在経験もお持ちの筆者が書かれています。

とにかく、歴史やら経済やら社会構成やら建築やら治安やらF1やらサッカーやらとブラジル話がてんこ盛りです。著者はお好きな所からお読み下さいと書いています。これ一冊で理解した気になってはいけないと思いつつも、凝縮された内容には引き込まれる魅力があります。もう、絶賛。

さて、ブラジルと言えば他人種国家です。

隣国アルゼンチンや他の南米諸国と比較して、ブラジルでは混血が進み、白人・混血・黒人でブラジル社会が構成されていると指摘されています。

スペイン人が黒人との混血を嫌悪した(している?)ことに対して、ポルトガル人は黒人奴隷の乳母に育てられた影響と本来の気質もあり、混血をさほど気にしなったとか。

但し、ブラジルでも黒人差別はあったようです。

サッカー界に優れた選手達が排出されることが大きな影響を及ぼしたようです。アルゼンチン(97%が白人)では黒人は今も差別の対象であり、2005年サッカー南米クラブ選手権ではアルゼンチン選手が試合中に黒人差別の発言をして逮捕されたそうです。この種の問題は絶えません。

米国では、1863年に奴隷解放宣言がされました。(註1)

米国に於ける黒人差別は今も残りますが一区切りは着きました。ブラジルで奴隷解放が行われたのは1888年と米国の15年後となっています。

しかし、ブラジル社会が黒人を受け入れるスピードは米国より急速だったと言えるようです。現在、ブラジルの人種構成は、白人(ポルトガル・スペイン・イタリア系)が約50%・混血約40%・黒人6%・その他となっているようです。

因みに、16世紀から19世紀の間にアフリカから北米に送り込まれた黒人奴隷は、約40万人。ビラジルに送り込まれた黒人奴隷は、約365万人となっており、米国の約9倍の人数が送り込まれているようです。(註2)

現在の人種構成を考えると、黒人+混血で約46%が黒人系となります。社会に影響を及ぼさない筈がありません。

ボサノヴァ発祥も黒人奴隷達とは無関係ではなかったようです。音楽は不勉強なので、これ以上はよく分かりませんでした。そもそも、ジャズ・サンバ・ホサノヴァの区別がつきません。どうするのよ、ソレと思います。はい。

尚、ブラジルでは日本のOKサイン(親指と人指し指で輪を描くアレです。)はお尻の穴を意味するそうです。気をつけたいものです。








註1)本田創造 著 / アメリカ黒人の歴史 新版 岩波新書

註2)増田義郎 著 / 物語 ラテン・アメリカの歴史 中公新書




アーミッシュ


副題に、もう一つのアメリカとあります。菅原千代志氏がアーミッシュを訪問した紀行文とモノクロ写真で構成されています。丸善から出版されています。

アーミッシュというのは、キリスト教の一派で現代文明を極力排除した生活をされている方々です。

基本的には、車やパソコンは使いません。農業者として善き市民であろうとする方々です。カルト集団ではありません。

一度、日本車に乗ったアーミッシュを見て驚いた事がありました。ビーチィ・アーミッシュという一派は自動車の所有を認めているので、彼らはその一派だったのでしょう。

面白いと思ったのが、彼らは仲間内ではペンシルバニア・ダッチと呼ばれる古いドイツ語で話すことでしょうか。米国に移民した後も言葉を変えなかったことになります。

何かで読みましたが、英語の起源は英国に入ったドイツ語だそうです。色々な変節を経て、クウィーンズ・イングリッシュが出来たそうです。

米国は、カントリー風のインテリアや庭作りが割と人気があります。生活のスタイルまでドップリ浸かる生活もノンビリしていいかもしれません。



皆さまは、田舎暮らしに憧れることはございますか?



プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: