FC2ブログ

SMとDVはどう違うのか

今日の記事はS読者向けに書いてみます。まず前提として、真性SMは除外して考察したいと思います。真性SMの場合、その性倒錯をどう捉えるかという問題があり、ミニチの持論では精神分析学の範疇に収まると考えます。話がややこしくなりますので、今日の記事では割愛させて頂きます。

性愛の技法についての情報は過去に比べて格段に増加しています。スローセックスからハードSMに至るまであらゆる性的快楽の膨大な情報が流れています。故に、SMに挑戦されるカップルは少なくないと思えます。

SMは痛みを伴うプレイになる事が多々あります。緊縛・浣腸・鞭・クリップ等々で苦痛や痛みが快楽に変化するということで楽しめます。

DVになる場合はどうでしょうか。拘束された状態もしくは相手が逃れられない状況下で相手が(女性であれ、男性であれ)望まない行為を行った時点で、プレイは単なる暴力になると思えます。これは、SMのみならずノーマルセックスにもあてはまると考えます。ノーマルセックスの場合は、入れる側と入れられる側が存在します。入れる側に、相手への配慮がなければ、そのセックスは単なる暴力になり得るとミニチは考えます。射精を目的に入れる本能を男は植え付けられてはいますが、本能は理性で制御されるべきだと思います。(激しいノーマルセックスで互いが貪り合う行為は含みません。)

まずは、S男性とM女性のケースで考えてみたいと思います。S男性のプレイに幅があり、常にM女性の観察を怠らない状況下で、M女性の興奮を高めた状態を継続させ、快楽を引き出していくのが望ましいあり方だと思えます。言い換えると、S男性は冷静に宝探しをする必要があるのではないでしょうか。自分のしたい事をするだけであれば、それはS男性ではなく、DV男に成り下がります。意外と、ナンチャッテS男は多いと思います。

S男性が冷静にM女性の状態と観察するべきだと書きました。この点を更に詳しく書くならば、S男性は「M女性が悦ぶプレイをされている」のか、「M女性が好きな男性のすることだから受け入れている」のかを見極める必要があるといえます。前者でなければならないとするのは、S男性のプライド・資質の問題になると思います。

個人的には、Sとしてのプレイ中の勃起とノーマルセックスでの勃起とは感覚が異なるように思えます。Sである場合、自分に求められる冷静な観察がノーマルセックス時のそれとは比ではありません。「M女性が悦ぶプレイをされている」状況を自分が作り出しているか否かが鍵となります。好きな男だから許す・合わせる行為は、ミニチは求めていません。

「M女性が好きな男性のすることだから受け入れている」は多々あるかと思います。それは、そのカップルのセックススタイルの問題だと思えます。悦びと役割を一緒に楽しめるなら問題は何らないと思えます。



皆さまは、如何お考えでしょうか?







スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コンドーム

何かで読んだ話ですが、ママ友達が子連れであつまりお茶をしていたそうです。ふと気がつくと、子供たちがコンドームを出して膨らませて遊んでいたそうです。怖いですね。

これまた、何かで読んだ話です。お子さんが夜中に発熱をしたので、コンドームで水枕を作ってあげたとか。やりすぎです。幼稚園の先生にバレてかなり怒られたそうです。当然です。

そういえば、息子の保健体育の教科書には、コンドームとピルの写真と効能の比較表が掲載されていました。コンドームはパッケージと中身の写真が出ていたのが印象的です。パッケージの写真は必要なんでしょうか?

さて、彼氏とは生入れだけど、旦那とバイブはコンドームをつける奥様は意外と多いのではないでしょうか。

如何なものでしょうか?





再審請求

新聞を開くと、光母子殺人事件の犯人が再審請求しているとでていました。

ただの命乞いですね。意味不明です。

何かで読みましたが、死刑執行の稟議書は再審請求をされているか否かに左右されないと読んだことがあります。手元に資料がありますが探し出せませんでした。

何にせよ、遺族の気持ちを踏み握る行為であることは明白であり、反省していないことも明白だと感じました。

皆さまは、如何お考えでしょうか?


参考URL:光母子殺人事件




蒲団


田山花袋じゃありません。ラブホの蒲団です。

シーツは取り替えているとして、掛け布団や敷き布団は如何でしょうか。

見知らぬ他人の潮だのオシッコだの精液だのが染み付いていると思うと気になりませんか?パートナーの潮やオシッコは汚いとは思いませんが、見知らぬ他人の潮だのオシッコだのはいけません。

ミニチはラブホに入室したら、浴室の湯船や洗面器を必ず洗います。誰かがスカトロプレイをしていた可能性があるからです。汚いじゃないですか、そんなの。ミニチが神経質なのでしょうか。

そう言えば、チェックアウト前に掛け布団を直していたら笑われたことがありました。なんか気になります、乱れた蒲団。

皆さまは、チェックアウト前に蒲団は綺麗に戻されますか?




米国投稿雑誌事情

これまた三十年ほど前の米国の話です。Geniusという雑誌がありました。今はあるかどうか分かりません。その雑誌は投稿雑誌でした。驚いたのは、目線なしで在住の州まで記載されていた点でした。現在の日本でも、たまに目線なし特集とかは、投稿ニャンニャンシリーズで見かけますが、その比ではありませんでした。全員が目線なしでオマンコ晒しをしていました。

いつか日本も全員が目線なしの投稿雑誌が登場するのでしょうか。まだまだ、一部ですね。

そう言えば、投稿ニャンニャンで目線なしで晒された女性に対して翌月号で編集部が謝罪文を掲載していたことがありました。悪質な顔晒しでした。ネットの世界でも、顔晒しはよく見かけますね。ちょっと悪質だと思います。知人が晒されたらどうしましょう。見て見ぬ振りですね。画像はDLしておきますけど(バカ)。

一度、知り合いの人妻さんの奥様にそっくりな方が目線なしで晒されていました。画像を当人に見せて、貴女ですかとは訊けないので真実は闇の中です。義妹のそっくりさんがSM雑誌の投稿欄に掲載されていたこともありました。これまた、真実は闇の中です。




関連URL:顔出しは危ない




セックスのハンディキャップ

障害者の性は、タブー視されているのでしょうか。そんな気配を感じます。障害者は、セックスどころではないという考え方が多数でしょうか。本当にそうなのでしょうか?ハンディキャップを持っているからと言って、性から疎外されざる得ないのでしょうか?非常に難しい話題だと思いますが、敢えて記事にしてみました。

いつだかある雑誌で読んだ記事にオランダでは、セックスボランティアというのがあり、障害者やエイズ患者のセックスを助ける仕組みがあると読みました。(注1)しかも、異性愛も同性愛も網羅しているそうです。日本のある看護学校の講義にて自力で射精出来ない患者さんから射精の手伝いを頼まれたら依頼を受けるか受けないかという質問が学生たちになされたようです。なかなかの難問だったようです。

米国で見た投稿雑誌で、玄関前に全裸で白い杖をついて立つ女性の写真を見たことがあります。手記も掲載されておりました。彼女の言によれば、男性とのセックスもレズも謳歌している。視覚障害を乗り越えているとありました。考えさせられるものがありました。

たまに、テレビで車椅子アスリートとその奥様が登場することがあります。車椅子を必要とする位ですから、勃起するとは思えません。彼は射精をどうしているのでしょうか。奥様は挿入なしで耐えられるのでしょうか。内緒で恋人探しとかしていたりしないのでしょうか。下世話な想像ですが、現実は大変なのだと思います。

加えて言うなれば、うつ病や糖尿病を患った夫を持つ妻たちのセックスはどうなるのでしょうか。挿入が全てではありませんが、挿入のないセックスのまま本当に枯れていけるのでしょうか。これまた、内緒で恋人探しとかしていたりしないのでしょうか。疑問が残ります。



皆さまは、如何お考えでしょうか?




注1)オランダと言えば飾り窓で有名です。娼館です。先輩がその飾り窓を訪ねた時、黄色人種は来るなと追い返されたそうです。オランダのセックスボランティアの現状は分かりかねますが、白人以外は対象外かもしれません。蛇足ですが、世界三大■ス国は、香港・台湾・オランダだと聞いています。




新婚初夜

ご結婚された方なら経験があるかと思います。結婚後の最初の夜です。処女と童貞が向き合い、緊張のなか、これからよろしくお願いしますとお互いに挨拶をして、ぎこちなく初めての夫婦生活を行います。

東欧(だったと記憶しています。)のある国では、自宅で結婚披露宴を行い、どんちゃん騒ぎの最中に夫婦は別室(当たり前だ。)で夫婦生活を行い、血で汚れたシーツを皆に披露して処女性が散ったことを示してどんちゃん騒ぎを更にエスカレートさせるという習慣があるそうです。土地柄によって違うものです。

現在の日本は如何でしょうか。処女と童貞で結婚する新婚さんは、この国にどれだけ残っているのでしょうか。そもそも、男性も女性も、味見もしないで結婚できるのでしょうか。個人的には疑問です。

話はそれますが、今ではパス制になってしまったあるブログで、調教されていた独身女性がご主人様の命令に従ってお見合い結婚し、妊娠(女性はご主人様の子供を欲しましたが、ご主人様は決してそんなことは許しませんでした。彼女は夫の子供を身ごもります。)したところで、ブログがパス制に移行しました。彼女は結婚後に夫のアナル性感を見つけだし、夫婦でご主人様にお仕えすることを誓っていました。新婚初夜ではありませんが、挙式後にご主人様とセックスする手はずが狂い、ご主人様の逆鱗に触れた話もありました。様々な初夜があるものです。

更に話がそれますが、デキチャッタ結婚は恥ずかしいという風潮が過去にはありましたが、現代では「あおめでたい」の一言に尽きます。新しい命を授かれたのですから、なにも後ろめたいものはないと思います。破綻したデキチャッタ結婚の話を身近に聞いたりもしますが、まずは二重にお祝いしたいものです。



皆さまの新婚初夜は如何でしたか?



ALS


筋萎縮性側索硬化症という難病があります。略して、ALSと呼ばれます。

ドラマ「コードブルー」では、ヘリに搭乗するナースの恋人がALSを煩い、ナースは別れようとする自分に自責の念を抱きます。そんな彼女をヤマピーが気遣ったりしていました。

さて、助からない難病なので最後まで苦しむことになります。ホスピスなら、痛みを緩和させて余命を過ごすことが出来ます。しかし、現行の制度では、ホスピスに入院できるのは末期癌患者とエイズ患者だけです。ALSの患者会はホスピスへの入院が出来る制度を訴えています。

延命治療だけが医療の全てではないとするならば、患者のQOLを考え、ホスピスへの入院可能な患者を増やしてほしいものです。



皆さまは、如何お考えでしょうか?



お風呂

彼や彼女と一緒に入浴するのは当然として、皆さまは夫婦で一緒に入浴なさいますか?

彼や彼女との入浴は楽しいですね。一戦交えた後に、興に乗ってオシッコ飲ませとか出来そうです(アホ)。そうそう、する前に入浴するカップルとしてから入浴するカップルに分かれそうですね。ミニチはしてから入浴です。誰も聞いてませんね、そんなこと。失礼しました。

さて、ある飲み会で夫婦で入浴するかしないかという話題になりました。7,8組の夫婦がいましたが一緒に入浴する夫婦と別々に入浴する夫婦は半々でした。みにち夫婦は別々に入浴します。妻が言うには独りきりになれる貴重な時間だそうです。つまりは追い出された訳でして。誰も聞いてませんね、そんなこと。失礼しました。

しかしながら、独りでの入浴には利点もあります。オナニーできます。高校時代にクラスで何処でオナニーするかという討議になりました。一体、どういう高校でしょうか。ざっくばらんにオナニー話を男子高校生はします。なかには数学の教科書を見ながらシタという強者もいました。さて、高校生のオナニー話ですが、結論から申し上げますと、お風呂派と自室派に分かれました。お風呂派は洗い流せるという主張でした。もっともな話です。

話がだいぶそれましたね。

皆さま、夫婦一緒に入浴なさいますか?



Over40

およそ三十年前のことでした。当時はインターネットなどなく、エロはエロ本にありました。日本では陰毛すら見せてはいけないという状況でした。よく新婚さんがエロ本を持ち帰り、成田の税関で押収されていたそうです。判で押したように新妻の鞄から見付かると聞きました。今となっては考えられませんね。

それ位に厳しい制限があったので。スーパーのチラシに出ている下着の広告すらオカズにしたものです。同級生のなかには、数学の教科書でオナニーした強者もいました。変態だと思いました。さて、今日ではいくらでもオマンコ見放題になりました。いいのか、悪いのか分かりません。刺激は減りましたね。

当時のそんな日本での状況とは裏腹に、米国では既にヌードは見放題でした。プレイボーイ→ペントハウス→ハスラーの順番で写真は下品になっていました。なんでそんなことを中学生が知っていたかは突っ込まないでください。ミニチにも事情というものがあります。

ある日、米国のとある書店でOver40という雑誌をミニチは見つけました。既に学生でしたので、19歳以上は堂々とエロ本を買えました。一度、黒人のおじさんにここは君のくる所じゃないよと諭されたので学生証を見せて十分に資格のある旨を伝えました。そう言えば、タバコを買う時に学生証を提示させられた事も一度だけありました。

さて、そのOver40ですが40人もモデルさんがいるだなんて、お得!と買って帰りました。自室にこもり、雑誌を開いてビックリ。Over40って、



















40歳以上という意味でした。今で言う熟女雑誌でした。50歳以上の素人モデルさんとかもいました。皆さん、綺麗でしたのでそれなりに楽しめましたけどね。でも、白人女性は日本人女性より老けるのが早いと思います。


アナルセックス

皆さまのアナルは処女ですか?

ゆっくりと舐めあげアナルをほぐし、指を一本入れます。入れた指を抜いたらお相手の指を入れます。更に、指をいれ直します。既に二本の指がアナルに潜り込んでいます。片方の手の指を膣に入れるとアナルに入れた指を感じます。この時が何とも言い難い快感を感じます。

ゆっくりとほぐしてから挿入です。お相手が人妻でもアナルなら安心して中だし出来ます。気持ちいいです。終わったら速攻でシャワーを浴びないといけませんが。

皆さまは、アナルセックスはお済みですか?




関連URL:お尻のヴァージン


騎乗位

皆さまは、騎乗位はお好きですか?意外と女性にお好きな方は多そうですね。

ある友人から、彼の奥様は騎乗位でないとイカないと聞かされました。あの清楚な奥様が騎乗位かと興奮しました。失礼な友人もいるものです。あっ、それ自分だ(アホ)。

ハッハッとしちゃうので母の日でしょうか。間違ってもお母様に騎乗位していますか?なんて聞くことの無いように気をつけましょう。そんな人、いませんね。失礼しました(再びアホ)。

ミニチの好きな騎乗位は腕も膝も固定したまま腰だけを使う騎乗位です。鏡に映る姿は興奮します。これは女性の体力勝負になります。スタミナの限り腰を振ってもらう間、自分は休憩をとるという姑息な作戦だったりもします(更にアホ)。

皆さまは、騎乗位に一家言はございますか?騎乗位はお好きですか?







不倫バレ

聞いた話なのですが、ある男性の不倫がばれた話です。

彼は社宅に独身の不倫相手を呼びます。勿論、奥さんは留守です。しかし、社宅に社内の女性を引き入れるとは大胆不敵です。しかも、彼は彼女と幼い息子と三人で入浴しました。

奥様が帰宅した時、息子が
















ママ、今日はお姉さんとお風呂に入ったよ!!
完全にバレたそうです。

また、ある方はレストランの領収書に人数2名と書かれた箇所が証拠になりバレました。

バレないように慎重な工夫が必要ですね。



関連URL:婚外恋愛

痴漢

皆さまは電車で痴漢されたことはございますか?もしくは、痴漢をしたことはございますか?ミニチはありません。見知らぬ女性を触って何が面白いのか理解できません。

痴漢といえば、冤罪は怖いです。人生、パーです。

ミニチの高校時代、同級生が電車で毎朝のように中年男性にお尻を痴漢されて悩んでいました。その同級生は電車が嫌になり、自転車通学に切り替えました。


















うち、男子校でした。


シミ

職場で見かけたのだが、ある女子社員が目前で席を立ち歩いて行きました。ただそれだけの話なのですが、続きがあります。

薄いベージュの膝下丈のスカートを穿いていました。多分、合成皮革だと思います。座っていた時にオマンコンがあたるであろう位置にシミを発見しました。すました顔してエッチなことを考えていたなと思いました。

彼氏とデートした奥様はスカートのシミはきをつけた方が良いかと思います。

話は変わりますが、定期券売場で、お姉さんのブラのカップが丸見えになっていました。注意しようかとも思いましたが、指摘された彼女は相当に恥ずかしい思いをするだろうなと思い、黙っていました。

駅のトイレから出てきたおLさんが、スカートのホックが外れていて、ベージュのガードルが丸見えだった事がありました。今日はついているぞとおもいました(アホ)。

話を戻します。インナーのスカートを穿いていても、汁はでます。


皆さまもお気をつけください。長めのスカート姿でもスケベは見ているものです。



連休明け

皆さまは連休を楽しまれましたか。彼氏のいる奥様は旦那さんに襲われませんでしたか?余計なお世話ですね。はい。

あと1ヶ月もしない内に衣替えですね。街行く女性達はどんどん薄着になっていきます。最後にはトップレスになんかなったら大変です。考え過ぎですね。アホです。はい。

それにしても、なんて素敵な季節の到来でしょう。薄着、バンザーイ!完全にアホです。

そういえば、今ではすっかり定着したノーネクタイも助かります。アレは会社に繋がれた首輪みたいで嫌いです。

SMプレーの首輪なら大歓迎ですけどね。どなたか、ミニチに首輪をつけさせてくれる人妻さんはいらっしゃいますか?いませんね、はい。失礼しました。



皆さまは、よい連休を過ごされましたか?

私の岩波物語

小林秀雄氏は難しいことを難しく書きました。山本夏彦氏は難しいことを平易に書きました。しかし、平易な文章は罠だらけです。簡単には読ませてくれません。山本夏彦氏の文章は独特のリズムが有り、読み出すと止まらなくなります。ただし、そのリズムにのるまでは頭のストレッチをしてからでないと読めません。すんなりとは読ませてくれないのです。もっとも、山本夏彦氏の文章で素直に読めばいいなどというものは無いのですが。

藤原正彦氏は山本夏彦氏を意地悪爺さんと書きました。レトリックと文章に潜ませた逆説が巧妙だと評していました。この本は、そのその山本夏彦氏です。文藝春秋から出版されています。

かなり前から古本屋めぐりをして探していましたが見つかりませんでした。ようやく、図書館で見つけました。

辛口のコラム集です。題名の通り、岩波書店を主に痛烈に批判しております。しかも、日本語を壊したとまで言い切りました。朝日新聞についても、強烈なパンチを何度も繰り出しています。出版業界の事情を著者から製本まで含めて語っています。

面白かったのが、良書の選び方でした(注1)。神田の古本屋街を一巡してみれば分かると書かれています。片岡義男さんも神田の古書街について、図書で書かれていました。いい本が沢山ある街です。

文学全集が出版されてきた背景も描かれておりました。円本と呼ばれたローエンドシリーズです。日本語が亡びる時を書いた水村美苗氏が年少の頃に読んだ改造社の現代日本文学集が如何にして出版されていたかが分かります。



山本夏彦さんの「私の岩波物語」も、神田巡りもお勧めします。損はしません。




注1)良い児童書は大人が読んでも面白い本だと聞き及んでいます。二人のロッテ、ハイジ、ピーターパン(ディズニーのアレとは別物です。)などはお勧めします。ホビットの冒険、指輪物語も面白いようです。(ミニチはファンタジを読まないので分かりません。)小学校高学年の男の子には、ローズマリー・サトクリフをお勧めします。幼稚園児であれば絵本でしょうか。絵本でいうなら、センダックでしょうか。


こどもの日

今日はこども日です。

オチンチンが子供の男性もオッパイが子供の女性も柏餅を食べて慰めあいましょう。今更悩んでも仕方ありません。諦めましょう。来世に望みを託しましょう。遺伝は仕方ありません。でも、隔世遺伝はやりきれませんが(泣)。

柏餅の葉っぱを残しておいて、アダム&イブごっこなんていうのもいいかもしれません。いや、いい訳ないか。



関連URL:タンゴのセック



クリトリス

クリトリスといえばアレです。女性についていますね。今日は5月4日ですから、ゴシゴシ(5454)してしまいましょう。余計なお世話ですね。はい。失礼しました。

大きなクリトリスもあれば小さなクリトリスもあります。大小は感度と無関係でしょうか。勃起したクリトリスがショーツのクロッチを押し上げていたりするとたまりません。個人的には大きいクリトリスが好きですね。

ある友達はスーパー銭湯で割れ目から飛び出たクリトリスを見たことがあると言っていました。相当な大きさでしょうね。


クンニすることを考えるとクリトリスは大きい方が舐めやすいです。

皆さまのクリトリスはどんなサイズでしょうか?



関連URL:クンニ

連休の谷間

カレンダー通りですと、学校も会社も稼働日です。連休の谷間ですね。どうせなら胸の谷間がよいのですが。有給をぶつければ連休ですね。連休は明日からでしょうか。

連休やら学校の長期休みは不倫の敵かもしれません。寂しい思いをされる不倫中の奥様方はいらっしゃるかもしれませんね。夫に襲われる可能性もありますね。


みにちは読書三昧を予定しています。受験生がいるので家族旅行は無理です。

皆さまは連休を如何お過ごしになりますか?



妻には、言えない・・・。

my40’sという婦人雑誌があるそうです。あるそうですと言うのは、読んだことがないからです。新聞広告でも見かけた記憶はございません。さて、その雑誌に掲載された家族スケッチという記事を吉村和久氏がまとめた一冊となっています。読者(おそらく女性たち)の反応は賛否両論で、男がだらしない、不甲斐ないといった手厳しい反応も多かったようです。吉村和久氏は300人の男性を取材し、43人の男性についてルポとして提示されました。

印象的だった箇所を引用させて頂きます。

セックスレスの悲劇は、セックスに対する感覚のズレから生まれる。すべてを許し合ったはずの相手にセックスを拒否される苦しみは、拒否された者にしかわかないものだ。セックスを拒否する側より、拒否される側の心理的ダメージは、はるかに大きい。夫であれ、妻であれ、相手からセックスを拒否されつづければ、精神的に不安定になり、セックスレスの深い悩みにのなかにはまっていってしまう。そして、その悲劇は、突然やってくる。

そう、突然に悲劇は訪れるのでしょう。パートナーが急に離婚を切り出してきたりするのです。特に、女性は周到な準備を終えてから離婚話を持ち出しますから、夫はうろたえるばかりです。熟年離婚でよく聞く話です。多くの男性は競争に疲れて帰宅しますから、自宅で横柄な態度をとることもままるでしょう。妻たちはそれをしっかり覚えています。

ある新聞記事で読んだ話です。50代半ばの男性が脳卒中で寝たきりになりました。同時に、ナースだった妻から離婚を迫られ裁判になりました。裁判の結果、離婚は成立しました。捨てられる方にも問題が有ったと思われます。しかし、脇が甘かった。妻は報復のチャンスを伺っていたのでした。ベッドの上で独り寝たきりになるのでした。

更に、以下も引用します。

子供が巣立つ時期。多くの夫たちが人生のひとつの終演を迎える。定年までにはまだ10年ほどあるが、すでに会社のなかでは「勝ち組」と「負け組」とに色分けされてしまっている。圧倒的に後者が多い。全速力で走ることを強いられてきた男たちの体に、もはや、ゴールを飛び越えて走りつづける力は残っていない。結果が見えてしまったとたん、男たちは精神的にも肉体的にも、急激にその力を衰えさせる。輝きを増すのは、組織の長に上がるべきレールをいまだ踏みはずしていない、ほんの一握りの男たちだけだ。一方、女性にとって子育てから解放されるこの時期は、人生をやり直す最後のチャンス。自分のために生きるという長年の夢の実現に向かって、妻たちは外へ外へと興味の羽をのばす。街へ出て、貪欲に情報を得ようとする。最後のチャンスに賭ける妻たち。自分に残された「負け組み」のコースを、ただ波風立たないように歩いていく夫たち。その差は歴然だ。

著者は主に50代男性に主眼をおいていますが、現実には40歳で既に勝ち負けは決まります。20代、30代での熾烈な競争を勝ち抜くか、その他大勢の中に埋もれていくかが決まります。激務で心身を壊した場合も即刻、負け組になります。一旦、負け組の烙印を押されたら最後、社畜としてしがみつくか、転職(そんなものはこのご時世には無いのだが。)するしかなくなります。食い扶持を稼ぐという役割を失った夫は既に妻にとっては男ではなくなります。給料を運んでくるから家にいれてあげているのです。

ライブドアを追われたホリエモンは金にオンナがついてくると放言しましたが、現実はそんなものです。経済的に追いつめられた男に不倫するお小遣いなど無く、妻も恋愛賞味期限の切れた男など相手にはしません。多くのオスには自慰しか残されていないのです。一握りの勝ち組だけが快楽を味わえます。(注1)

極論ですが、全てのオスがセッックスする必要は無いという歴然とした生物学的な事実がそこにはあります。




皆さまは、如何お考えになりますか?



注1)上野千鶴子氏が鋭い洞察されています。関連URL;男性の性1をご参照ください。併せて、関連URL:稼いでなんぼもご一読下さい。お時間があれば、14歳からの哲学8もご一読下さい。




プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: