FC2ブログ

日本のリアル 4

農業、漁業、林業、そして食卓を語り合うと副題がついています。PHP新書から出版されております。養老孟司氏が林業のプロである鋸谷茂氏と対談されています。

奈良・平安時代は周辺の木材を使い尽くした故に都を移した話が出てきます。興味深い説です。古代エジプトは森林を切り尽くしたと誰かが教えてくれました。ちょっと眉唾な話ですが。

また、川が都市を造る条件だったとも。木材の運搬に困るからでしょう。そういえば、秀吉の一夜城も木材の搬入が決め手になったと記憶しています。

恐ろしい話を鋸谷茂氏がされております。日本の四割が人工林であり、スギとヒノキが植えられている。これだけでくしゃみが出そうになります。ある農家の方とお話をした際、政府はスギばかりを植えたからこうなったと話されていました。(注1)

この対談では、生態系の理解が西洋思想に影響された結果として、個の集合が世界であるという過ちを犯したという話が出てきます。養老孟司氏は個が網目状につながりながら進化してきたと説明されていました。

対談内容は日本の教育にも及びます。養老孟司氏の発言を以下の通り引用させて頂きます。

昔は、モノを見て判断している人間を学校に集めて教育していたからよかったけれど、今はモノを見ていない人間を学校に集めているから、教育をすると、かえってよくない。

更に、教員にも批判が及びます。以下、引用です。

今は先生も態度という言葉を誤解していて、「態度が悪い」というともっぱら行儀が悪いという意味になっていますが、本当は、「学ぶ態度がない」ということなんです。

手厳しい話です。ついでに、勉強が嫌いなら独学しろとまで発言されていました。お前の話だ、ミニチ。





注1)スギが雪に強いという理由なのでしょう。日本固有種だったからマシだという話が同書に出てきます。更に、戦後の特需でスギやヒノキが大量に植林された話も出てきます。政府だけの責任では無さそうです。



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

和菓子

よくクリームを塗って舐め合う話を耳にします。正確に書けば、読みます。

日本人ですからあんこを用いたいものです。

あんこです。■んこではありません。あんこです。ギャグがスケットダンス並みです。でも、あの漫画は面白いのです。(小学生か、ミニチ。)

何にせよ、スカトロは臭いと思います。臭いのでるテレビとかパソコンとか携帯端末が出現したら真っ先に無くなるカテゴリだと思います。根強い一部のマニアを除けば。

さて、和菓子に使われるあんこですが、越しあんと粒あんがあります。どちらでもいいからアレとアソコに塗り合って舐め合います。あそこに塗るなら越したあんこでしょうか。小豆がアソコの奥に入り込むと厄介事になりそうです。

いいじゃないですか、和菓子プレー。

このサイズが私の歌麻呂?と思わないなら。

あんこの代わりに水羊羹も楽しそうです。膣に押し込んで吸い取る。

ああ、なんて想像をするのだ。(お前だ、ミニチ。)

実際には膣に羊羹が残る可能性があるので難しいと思います。危険ですから真似しないで下さい。

真似する筈が無い?失礼しました。はい。



日本のリアル 3

農業、漁業、林業、そして食卓を語り合うと副題がついています。PHP新書から出版されております。養老孟司氏がカキ養殖のプロである畠山重篤氏と対談されております。その内容についてご紹介させて頂きます。

畠山重篤氏は気仙沼でカキ養殖を営まれており、植樹活動もされております。

さて、気仙沼でカキ養殖をされているということは東日本大震災で被害に遭われたということになります。当初の予測を上回る海の回復力に驚かれたようです。

問題は海の回復力ではなく、日本の銀行はカネを貸してくれないという経済的困難だったようです。

以下、畠山重篤氏の発言を引用させて頂きます。

最初に支援を申し出てくれたのは政府ではなかったですね。実はフランス料理のコックさんたちの集まりだったんです。<中略>今、フランスで養殖されているカキの先祖は、宮城県で生産されている「宮城種」という種カキが輸出されたものです。<中略>向こうの人は恩義をかんじてくれていて、だから今回の震災に際しても、フランス料理のコックさんたちが「宮城のカキを助けよう」と立ち上がってくれたんです。

日本人として恥ずかしい。この一言に尽きます。

更に、畠山重篤氏の発言を引用させて頂きます。

次ぎに支援の手を差し伸べてくれたのは、高級ブランドのルイ・ヴィトンでした。<中略>やはり宮城種がフランスのカキを救い、フランスの食文化を守ったという話をされていました。

日本人として赤面していまいます。この一言に尽きます。

尚、三番目の支援者を引用させて頂きます。

奄美大島出身で香港でビジネスを起こして成功している人と知り合ったのですが、その人が津波の後の四月にひょっこりここにお見えになったんです。その人から「何か困っていることはありませんか」と聞かれたので、正直に「船がなくて困っています」と言いました。すると、「私がプレゼントしましょう」とおっしゃって、中古の性能のいい船を買ってくれました。

要するに、支援してくれた人達は1番から3番までが日本に住んでいないし、支援してくれたのは日本政府でもないし、自民党でも民主党でもなかったということです。如何、思われますか?

税金はマトモに払っているし、出来る限りの範囲で寄付金も贈った。
しかし、それがどうした?
誰かを助けたのか?
現地でアシストをしたのか?

全ての答えは、否。

何も出来なかったと痛感します。

尚、対談は海と川と山の関連性が主題です。手短に書くなら皆が連動しているという話です。ダムが如何にして生態系を壊していくかという過程も書かれていました。非常に分かりやすい説明でした。

大昔のマンハッタンの貧乏人はカキとパンしか食えなかった話も盛り込まれています。今時、マンハッタンでカキを食べる度胸はありません。クレジットカード払いにして翌月に地獄を見るのでしょう。そもそもチップで財布が空になるのでは?



お勧めの対談です。




こういう時、どうする?

すやすや眠る婚約者。背後からそっと忍び寄ります。

スカートを捲るといつもショーツです。

どんなショーツ?書けませんよ、そんなの。

さて、ショーツを降ろします。

邪魔です。そんな布。

ぐっすり寝ているから大丈夫。(何がだ?)

しかし、彼女がふと振り返ります。

え~!

人違いです。

げ~!

彼女の友達。

しかも、あの美人さんです。

どうする?

中止?

止める?

おいおい、迷うのか、それ?

答えは明白だろうに。

てな訳で、入れちゃいました。

えぇ、躊躇なく。

腰をゆっくりあてがい押し込んでいくと、

















目覚めた。

芝浜でもあるまいし。


皆さまなら撤退されていますか?



日本のリアル 2

農業、漁業、林業、そして食卓を語り合うと副題がついています。PHP新書から出版されております。養老孟司氏と岩澤信夫氏という農業のプロとの対談が収録されています。

岩澤信夫氏は不耕田について話されていました。

そもそも、田んぼは耕されるべきものと信じていました。しかし、異なる農法もあるようです。

不耕起冬期冠水農法(注1)は見たことはありますが何故に冠水させておくか理由が理解できませんでした。冬起こし(収穫後の田んぼを真冬に耕して寒気に晒します)を怠ると虫がつくからです。冬に田起こしをせずに冠水させるのはイトミミズを繁殖させて雑草を防ぐ効果があるからだと説明されていました。

岩澤信夫氏の話によれば、1988年に三菱農機を訪ねて不耕田用の農機開発を依頼しました。残念なことに計画は頓挫します。しかし、1993年の大冷害の際、井関農機に実りある不耕田を見せて開発の継承を承諾させました。当時、皆はおてんとう様のせいにしたけれど不耕田は実っていた。その事実には説得力があります。

養老孟司氏の月言を以下の通り引用させて頂きます。

世間では、農業をもっと工業化させるべきだと言う人もいますが、農業は工業化させるべきではないし、そんなことができるはずがないんです。

いました、工業化可能と思っていた奴。お前だ、ミニチ。

不勉強はよろしくないと痛感させられました。

お勧めの対談です。ご飯粒を残した子供は叱られるべきだと気付かされます。先の岩村暢子氏との対談でも然りでしょう。



注1)愛媛県在住の福岡正信氏が書かれた「自然農法」は冠水させずにクローバーを植えて雑草を防ぐ農法が説明されているようです。四国と東北では農法が異なるようです。




ゴルフボール

スーパーの特売とかで詰め放題という売り方がされることは珍しくなくなりました。

スポーツ用品店でゴルフボールをオマンコへ詰め放題なんて企画したらヒットするでしょうか?(バカ)

する筈がありません。女性がそんな企画を承諾する筈がありません。

でも、オマンコにゴルフボールは何個はいるのでしょうか?(続けるのか、ミニチ?)

1個は余裕でしょう。

2個も余裕でしょう。クリトリスに刺激が加わると楽しめると思います。

3個は如何でしょうか。結構、イイ感じだそうです。

3個のゴルフボールを詰めて自転車に乗るとオナニーしているのか、自転車を漕いでいるのか分からなくなるそうです。振動の度にアンアンと声が漏れるそうです。雑誌のananではなく、イイ声のアンアンです。

4個になると限界を感じてくるそうです。もう一杯だとか。実は追加可能ですが。4個詰めてバイブを突っ込まれると昇天するそうです。

5個くらいから数えられなくなるようです。興味がございましたらお試し下さい。

ところで、男性の中には拡張マニアという方がおります。オマンコをガバガバにしたがる男性です。巨根信奉の裏返しだと推測しています。このプレーは度が過ぎると膣が壊れるようです。

適度なサイズで
適度な挿入を



ところでお相手は?(お前じゃない、ミニチ)







日本のリアル 1

農業、漁業、林業、そして食卓を語り合うと副題がついています。PHP新書から出版されており、養老孟司氏が岩村暢子氏という食卓のプロ、岩澤信夫氏という不耕起田のプロ、畠山重篤氏というカキ養殖のプロ、鋸谷茂氏という林業のプロとの対談を集めています。

今回は、食卓のプロである岩村暢子氏との対談について紹介させて頂きます。

岩村暢子氏は、食卓の変化(崩壊?)について述べられています。

生活保護者の急増は経済学者が説明する不況の結果ではなく社会問題であると発言されていました。核家族化により本来なら身内で保護されるべき人たちが孤立を余儀なくされていることが原因であると説明されていました。

嫁姑問題についても説得力ある彼女の主張がなされています。怖くて書けません。

家族が揃って食卓を囲めなくなった変化も指摘されています。耳の痛い話ですが、家族の各々に生活サイクルがあり逃れられません。

養老孟司氏は小学二年で終戦を迎えた世代が何を信じるかを語り、現代の二十代について語られています。バッサリと言わないのが養老流意地悪です。しかし、この対談でかなりストレートな表現をされており問題の深刻さが暗示されていました。

岩村暢子氏は、3.11の東日本大震災後の学生のボランティアについて述べておりますが、日常生活とオランティア活動とのギャップについて手厳しく発言されていました。個人的には何もしないよりマシだとは思いますが。学生時代のボランティ活動は見知らぬ世界を知る機会であり、教えたつもりが実は教えられるということに気付かされと思います。

ある専門家がボランティア活動は自力で生活(即ち独立し、自立する)出来きた後に余力で行えば良いとおっしゃられていました。これも肯ける話です。職業によっては修行の身なのにボランティア活動をする余裕は無いだろうと考えるのでしょうか。






婚活

吊し上げるのが総括で、豚肉を揚げるのが豚カツです。これはロースとヒレがあります。結婚相手探しは婚活と呼ぶようです。デブが婚活したらロース婚活でしょうか?

どだい婚活という言葉ほど恥ずかしさとバカバカしさを感じさせてくれる単語はありません。お見合いではなく婚活です。何、それ?

価値観を共有出来る人を探したいとか言いながらも、実は相手の財布の中身やら相手が過去に何人とセックスしたか気になっていたりします。最初から条件を提示しあえば良いと思いますが。その方が手っ取り早いですよ。

変態性癖を持っている場合、求める相手に出会える可能性が高くなると思います。ネットというメディアを通して互いの性癖を赤裸々にさらけ出した上で求め合うものが同じか否かを知ることが出来ます。

まあ、M男性は大変だと思います。射精後に賢者が舞い降りますし。(注1)

寝取られ願望は結婚してから生じるかと。(注2)これまた大変です。妻は抵抗します、最初は。

やはり、一番面倒臭いのはノーマルな方かと。自分の市場価格に見合った相手しか現れません。

結婚相談所の活用をお勧めします。






注1)男性は射精後に急速に性欲が落ちます。我に返ります。M男性・ゲイ・女装セックスの初心者に見受けられるようです。より短時間で性交を終わらせて敵襲に備える本能とも聞きますが真偽不明。

注2)生殖後の倦怠期を乗り切る一つの工夫ですが稀に寝取り男性に孕ませて貰いたいという異常者がいます。命の冒涜。救いようが無いです。




武田信玄

山梨県民は武田信玄の悪口を赦さないと仄聞します。一方で佐久の人は彼を絶対に赦さないとか。先だって、武田信玄の肖像画に異議ありの意見も聞きます。話題になる方です。

戦国武将と言えば贔屓の武将がおありかと。関係ないのですが、「信長の野望」でゲーム猿になりました。

織田信長→豊臣秀吉→徳川家康&その息子→徳川家光の流れは日本史を眺める上で不可欠と思います。史観に欠かせない流れではないでしょうか。専門家のご意見を伺ってみたいものです。ミニチは細かい事は忘れます。ただの単細胞です。はい。

武田信玄は興味深い戦国武将です。経営者としての武田信玄に興味深さを感じます。錢以外に興味がないのか、ミニチ?

きっかけは新田次郎氏がお書きになった小説「武田信玄」でした。全四巻で、風林火山と各々に名付けられています。文春文庫から出版されています。この本、見つけたら買うべきです。買ってから後のことを考えれば良いかと。後悔は後でなさればよいかと。字の如しです。

新田次郎氏は史実に基づいた小説を書かれるという非常に難しいテーマを抱えながらその時代・世界をお書きになられます。山本勘助の扱いには閉口されたご様子でした。

司馬遼太郎氏をすっ飛ばして史実に基づいた小説が云々だなんて書くのは憚れます。

見逃して下さい。もうしません。

万引きの言い訳みたいだぞ、ミニチ。

武田信玄の凄さは権力掌握までの過程にも現れていると思われます。大抵の戦国武将に当てはまりますけど。故に、下克上は試験に出ます。でますよ、この言葉。覚えておいて損はしません。

偏差値は忘れなさい、ミニチ。

新田次郎氏にしては珍しく艶話が小説「武田信玄」には現れます。エロチックです。男性用オカズにはなりません。女性にはいいかも。

オナニーは卒業しなさい、ミニチ。

話を戻します。

武田信玄は領地の構造的問題により、デカイ城を建てて城下町を作る無駄を省いています。効率的な経営だと思います。

城を欠いた事は後に災いとなりますが、領地の構造的問題が解決されていないから結果は同じだと思えます。鉱脈を支配下に置いても採掘には限界があります。領土拡大が必要になります。しかし、領土拡大のコストである恩賞を削っては構造的問題が深刻化して自壊します。

ビジネスで言うなら資本(直轄領)に限界があり、調達可能な資金(拡大可能な領地)を借り入れるなら調達資金(拡大した領土)が借り入れ費用(戦費と恩賞)を帳消ししてくれないと困ります。拡大した領地から得る利益から戦費と恩賞を差し引くとゼロ以上でないといけないという理屈です。

領地切り取り次第(恩賞が欲しいなら自分で取れの意味)は経営能力としてどうよ?と思います。織田信長も豊臣秀吉も期間限定でこれをしていると記憶しています。武田信玄と徳川家康は調べていません。

↑ごめんなさい、上の段落は調べきれませんでした。時間がありませんが最小限の文献は用意したかな?謎です。いい加減です。

何が言いたいか?

武田信玄カンパニーは固定費削減に失敗しました。徳川カンパニーは成功しました。用意周到な準備を経て徳川系で主要な領地を押さえ込み、仕方無しに手放した領地(外様大名)は彼らの維持経費 (参勤交代やら工事やらあれこれ)をアップさせて、事あればとり潰しました。手近なとこだと、カムイ伝は分かりやすいかもしれません。

年齢不詳だぞ、ミニチ。

大石内蔵助は余計な事をしたと幕府は舌打ちしたかもしれません。歴史にifもmightも不要ですが。これまた単なる行数稼ぎです。(注1)

カリスマ経営者が亡くなられたり、引退された後に潰れたり傾いたりする例は沢山あります。ダイエー、西武グループ(全てではありません)、バンダイ(慶太君の潔さは格好イイ。社員は困るけど)、名前が書けないあの会社(マジで怖い)、北朝鮮人民民主共和国(会社じゃないけど似ているかも)でしょうか。色々ありました。

今日も脱線しています。

武田信玄は高コスト体質の組織を効率的に経営されたと思います。







注1)山本夏彦氏は御自身の文章を極限まで削ぎ落として活字にされました。句読点すら読み逃せません。意地悪なジジさんだ。ミニチが言うのでは有りません。藤原正彦氏が書きました。ミニチ、悪くないもん。




HOW TO SEX

「HOW TO SEX」をご存知の方、年齢の察しがつきます。本気にしてました、コレ。米国のSEXテクニック本も本気にしていました。そうそう、隣のお姉さんとか出たのは、この前後でしょうか。記憶が曖昧です。

何かおかしいぞと思い始めたのは、「モア リポート」を読んでからでしょうか。これをご存知の方も年齢の察しがつきます。余計なお世話ですね。はい。

女性が求めている快楽は違うぞと思い始めました。オカズ用のAV(注1)と実戦(注2)は別物だと思い始めたのです。「モア リポート」を読めば気が付く筈です。

そうなると近代日本文学も疑わしくなります。

文士達のお相手はプロですから一発抜いてナンボの世界です。さっさと終わらせて寝かしつけるか次の客をとらないと商売になりません。

客単価を上げるか回転率を上げるかの選択です。そんな体験記に基づいたものを読んでいいのかと思います。極論だと承知していますが。(注3)

佐藤春夫氏は他人妻を寝とったから歓迎します。(何か違わないか、ミニチ?)

寝取らせた谷川潤一郎も変態世界を繰り広げたので大歓迎です。(これも違わないか、ミニチ?)

太宰治は最低だと思いますが凄さを見せつけるのは心中まで持ち込んだ点です。(注4)

話を戻します。

セックスの仕方?無いと思います。二人で紡ぎ出すものかと。

一緒に感じたい。
一緒に何かを共有したい。
もう充分では?

なんかオチが無い記事になりました。
オチつかないセックス。
二人が満足すればおちつけますか?





注1)昔話です。

注2)他に言い方が無いのか?

注3)新田次郎氏はエロ描写を少し書きましたが想像の産物では?あの堅物がと思います。

注4)強制的に読まされた作品以外は読めません。生理的にムリ。

「夫婦別寝」の時代

森綾氏が主婦と生活社から発刊されています。2009年に出版されました。そう遠い昔の話ではありません。雑誌「婦人公論」に掲載されたルポに基づいて書かれたようです。

寝室の室温が異なる、いびきや歯ぎしりが気になる、トイレに行く物音が気になる、生活のサイクルが異なる、寝入りばなの男女差(男性はすんなり寝付くが、女性はホルモンの作用で寝入りばなに一日の嫌なことを思い出すそうです。)が別寝の要因になるようです。

とにかく様々な要因で夫婦別室になるようです。

以下、引用です。

昭和30~40年代。私が子どもだった頃、そういえばやたらと「子ども部屋」をもたせることが時代のスティタスだったと記憶しています。<中略>小学校1年生になると学習机を買ってもらいました。<中略>二人きょうだいのための二段ベットが流行していました。

ああ、あの時代と思います。自分の部屋と自分の机。少なくとも勉強以外のことをしていました。

25,6歳で結婚の相手として捕まりやすい男性のタイプというのもありました。一般的な企業の場合、ハンサムで素直で、ルーティンな交際になると義務感いっぱいに彼女を守るタイプだそうです。

取材を受けたある既婚男性(当時40歳)も上記の典型的なタイプのようです。イケメンで体育会出身だそうです。捕まえた女性は同期だそうです。彼女は人事部にいたとか。それは職権乱用の反則技だと思うのですが如何なものでしょうか。

同書から話は逸れますが、高級官僚の妻になるにはどうしたら良いでしょうか?同じ大学に進み恋愛結婚に持ち込む以外に方法は無いように思えます。

高級官僚に限らず大抵のイケソウな男(露骨に書けば、将来の年収に期待が出来る容姿も立ち居振る舞いもデキタ男。米語で意味するハンサム。)は学生時代から唾をつけられているとは思います。

男性の高級官僚は政財界の閨閥に入る候補生ですから勝ち馬は残らないように思えます。課長で肩叩きされるのと局長で肩叩きされるのとでは生涯賃金に雲泥の差が出るようです。天下り先に差が出るからです。

女性の高級官僚は選び放題だと思いますが謎です。彼女たちも閨閥に入る機会は有るかもしれません。実態不明です。

さて、話を戻します。

以下、引用です。

ニフティの通信も始まったばかりの頃だった。仕事上、互いにそこにアクセスできた二人は、やがてメールでやりとりをするようになった。

これまた、あの時代なのだと思い出しました。パソコン通信の時代で通信業者毎にプロトコル(接続方法。説明を端折り過ぎ?)が異なっていました。何だったのだ、あれは?

やがて、ソニーのくまが出現してプロバイダー事業が儲かると誰もが錯覚を起こした時代でした。ユニークなコンテンツ事業として画期的だと評価出来ます。誰もあんな事を思いつきませんでした。商売にならなかったのが残念でなりません。

「アイデア・ソフトウェア・サービスはタダではない」という概念は当時の日本にはまだ有りませんでした。そういう事情を鑑みると、著作権に対する中国人や韓国人の態度について日本人は非難をすべきではないと思えます。つい最近までアナタの目の前にいるオッサン達が同じことをしていました。

以下、引用です。

厚生労働省研究班の2008年9月の調査によると、過去1ヶ月間にセックスをしなかった夫婦は35.5%。2002年から2年ごとの調査で、夫婦間の調査開始以来、3回連続で増加し続けています。

この箇所には怒りを感じました。こんな調査は税金の無駄遣いです。夫婦生活の回数と満足は別物です。

夫婦生活はあるけど彼氏もいる奥様は沢山います。その逆も然りです。そんなに夫婦生活の回数を調べたければ、役所の中と出入り業者をサンプリングして自力で調べれば良いと思います。

一回しかデキないんですか?
二回はデキないんですか?
とある女性議員は叫んでいました。(嘘)

以下、引用です。

今思えば、自分の産後の体のせいもあったと思うんです。間違いなく、ゆるんでますから。今までぴったりだったものがスカスカになるんですよ。

これは、セックスレス夫婦の妻が酔った夫から数年ぶりに誘われてシタ時の感想でした。彼女の感想はちょっと違うのではないかと思いました。夫は家族になってしまい、男としての賞味期限が切れただけだと思います。

入れてもスカスカ、かつての性感帯がくすぐったくなる。これで口臭が気になったらアウトです。分かりやすい目安だと思います。

同書では、会話と一緒の食事とセックスが夫婦には大切だと述べられていました。なるほどと思います。但し、夫婦の生活リズムが異なる場合には相当な努力が必要でしょう。一緒に食事を摂れない時期が生じないとは限りません。





イイ!イク!祭

このネタ、被るな。

絶対に被るな。

11月19日です。

月曜日?

知りませんよ、そんなこと。

イイ!イク!です。

11!19!です。

感じて下さい。悶えて下さい!

イッテ下さい。

イイ!イク!

そんな素敵な月曜日になりますように。



さあて、自分でイクか。(アホ)







ベルト

古くなったベルトは使いません。見栄えがよろしくありません。スーツのど真ん中を横切る線なので硬質感が必要です。

では、本当に古くなったベルトは捨てしかないのでしょうか?

実は使い道があります。鞭です。

鞭といえば、ある映画を連想します。ナチスの制帽を被り、サングラス(レイバン?)を掛けたユダヤ人女性の姿を思い浮かべます。意味深な姿です。奥が深いです、あの映画。ナチス将校がマゾになる映画は数多く撮られています。

話を戻します。

使い込んだベルトはいい案配に軟らかくしなっており、捨ててしまうのは勿体ないです。

ベルトの両端を掴んでバチンと鳴らすだけでも効果はあります。いい音を響かせると打たれる方はゾクゾクするでしょう。音を鳴らす時、ベルトは見せない方が効果的でしょうか。アイマスクをさせるなり、お相手の背後に立って視界から外れないといけません。お相手が四つん這いの場合は簡単に視界から外れることができます。

肩、背中、腰、お尻と打ち込みます。強すぎては効果が薄れます。徐々に打ち込む強さとテンポを早めていきます。肝心なのは手首のスナップでしょうか。狙った箇所に的確な打ち込みが必要です。

内腿への鞭打ちも効果的でしょうか。その場の効果ではなく、数日に渡る効果を目指します。トイレなり入浴の度に赤から紫に変わり、やがて消えていく痕跡を見ることになります。痕跡が視覚に飛び込む度に思い出してもらえます。

激しい情交も思い出します。いひひ。(バカ)

但し、痕跡が消える日数を計算する必要はあります。言い訳出来なくなります。見る人が見れば、何の跡か分かります。



ブラジルの流儀

副題に、なぜ「21世紀の主役」なのかとあります。和田昌親氏が編・著作となっており、中公新書に収録されております。

2014年のワールドカップはブラジルが開催です。2016年はオリンピック開催です。まさに、ブラジル・ラッシュです。同書はサンパウロ駐在経験もお持ちの筆者が書かれています。

とにかく、歴史やら経済やら社会構成やら建築やら治安やらF1やらサッカーやらとブラジル話がてんこ盛りです。著者はお好きな所からお読み下さいと書いています。これ一冊で理解した気になってはいけないと思いつつも、凝縮された内容には引き込まれる魅力があります。もう、絶賛。

さて、ブラジルと言えば他人種国家です。

隣国アルゼンチンや他の南米諸国と比較して、ブラジルでは混血が進み、白人・混血・黒人でブラジル社会が構成されていると指摘されています。

スペイン人が黒人との混血を嫌悪した(している?)ことに対して、ポルトガル人は黒人奴隷の乳母に育てられた影響と本来の気質もあり、混血をさほど気にしなったとか。

但し、ブラジルでも黒人差別はあったようです。

サッカー界に優れた選手達が排出されることが大きな影響を及ぼしたようです。アルゼンチン(97%が白人)では黒人は今も差別の対象であり、2005年サッカー南米クラブ選手権ではアルゼンチン選手が試合中に黒人差別の発言をして逮捕されたそうです。この種の問題は絶えません。

米国では、1863年に奴隷解放宣言がされました。(註1)

米国に於ける黒人差別は今も残りますが一区切りは着きました。ブラジルで奴隷解放が行われたのは1888年と米国の15年後となっています。

しかし、ブラジル社会が黒人を受け入れるスピードは米国より急速だったと言えるようです。現在、ブラジルの人種構成は、白人(ポルトガル・スペイン・イタリア系)が約50%・混血約40%・黒人6%・その他となっているようです。

因みに、16世紀から19世紀の間にアフリカから北米に送り込まれた黒人奴隷は、約40万人。ビラジルに送り込まれた黒人奴隷は、約365万人となっており、米国の約9倍の人数が送り込まれているようです。(註2)

現在の人種構成を考えると、黒人+混血で約46%が黒人系となります。社会に影響を及ぼさない筈がありません。

ボサノヴァ発祥も黒人奴隷達とは無関係ではなかったようです。音楽は不勉強なので、これ以上はよく分かりませんでした。そもそも、ジャズ・サンバ・ホサノヴァの区別がつきません。どうするのよ、ソレと思います。はい。

尚、ブラジルでは日本のOKサイン(親指と人指し指で輪を描くアレです。)はお尻の穴を意味するそうです。気をつけたいものです。








註1)本田創造 著 / アメリカ黒人の歴史 新版 岩波新書

註2)増田義郎 著 / 物語 ラテン・アメリカの歴史 中公新書




住宅事情

チラシを見ているとマンションのチラシが多い、多い。よく建てますね、皆さん。

マンションを建てるのは良いのですが、死ぬまで住めるのかと疑問に思います。一戸建ても同様ですが、年老いてから売り払って新築マンションや介護付きマンションを買う手があります。

老朽化したマンションを転売して新築マンションを購入することは現実的でしょうか?

マンションの建て替えは住民全員の賛成が必要だったと記憶しています。違っていたら訂正を御願いします。住民全員の一致はかなり難しいと思います。塗り替え工事ですら揉めるマンションは多いと聞きます。

なんか、エロ記事の日に違う事を書いていますが。

で、住宅事情です。

三浦綾子氏(注1)は尋常小学校(注2)で教員をされていました。炭坑の町で教鞭をもたれていましたが、子供達が夫婦生活に詳しいことに驚かれていました。狭い部屋でスルから子供も見ます。

書名を忘れましたが、農村でも夫婦生活が子供達に見られる例が多かったとか。農家も豪農から貧農まであり、住宅事情はそれぞれだったようです。寝室が子供達と同じだと目撃されるようです。ある程度豊かになれば納屋の麦藁の上とかシタようです。

現代はどうでしょうか?

お子さんが幼いと寝室が同じになる家庭は多いと思います。米国みたいに赤ちゃんの時から個室だなんて冷酷無比(暴言)な真似はしません。大抵は添い寝してあげるものです。

その脇でスルのです。スリルはあると思いますが、なんか落ち着けません。親モードから抜け出られない気がします。イク瞬間に子供が起きあがって発射。そんなことが起きたらロマンチックという空気は皆無になるかと。

夫婦でホテルに行くという選択肢はあります。一発抜いて幾らよ?と計算してしまいます。男の射精は金が絡みます。だから、性産業が栄えます。

何の話でしたっけ?住宅事情?

そうそう住宅事情です。

住宅情報とかで室外に声が漏れない部屋とか主寝室に簡易シャワー&トイレが付いた部屋を掲載すると隠れた需要が掘り起こせませんか?

ある友人は思春期の頃に廊下を挟んだ向かいにある両親の部屋から筒抜けになるアノ声を聞かされて辟易したと愚痴をこぼしていました。母のオンナの声は聞きたくないですね。

居間に使用済みコンドームが落ちていたという奴もいたなあ。豪快だなあ、それ。寝室でシテくれと言いたかったでしょうね。

主寝室シャワー&トイレは将来の介護につながる設備になりませんかね?無理?駄目?

今日も脱線してしまいました。



お望みの寝室はございますか?





注1)最も有名なのは「氷点」でしょうか。最近、全集が電子書籍になりました。なんか複雑な思いがします。電子書籍については後日に。

注2)戦争に負けるまでの小学校。三浦綾子氏は潔く教員を辞したが多くは素知らぬ顔して教職に留まった。喰う為だから仕方ないが教員の矜持は廃れた。槙枝氏の登場(日教組)で決定的にサラリーマンに成り下がった。





性器露出

南米だかニューギニアだか、はたまたアフリカか忘れました。裸族であるナントカ族の集落を日本人男性グループが訪れました。訪問したグループがテレビ局の取材班だったのか人類学のフィールドワークだったのかも忘れました。忘却の塊で記事を書いていいのか、ミニチ?

裸族のナントカ族が性器以外は丸出しにしているのを見て日本人男性達はパンツまで脱いだそうです。もう大騒ぎ。パニック。公然猥褻行為だそうです。隠さなければいけない場所を丸出しにしたのですから騒ぎになったようです。

イスラム教徒は髪の毛さえも隠させるようです。自分の家族が性的視線で見られること自体が家族全体への侮辱であり男達は断じて許してはいけないとか。

まあ、イラン人、即ちペルシャ人は美人さんが多いので分からなくもありません。トルコ人も然りです。髪の毛無しでも勝負出来る方が多いかと。アラブ人やインドネシア人については怖くて書けません。

さて、裸の話。

米国のヌーディストサイトを眺めてみると老若男女に渡ります。年老いても垂れたオッパイやお腹を隠しません。とても自然で好感がもてます。

但し、気になる点が三つございます。

一点目は未成年と思われる人物の裸を掲示して良いのかという問題です。チャイルドポルノの的にされると思えてなりません。

二点目は白人しか写されていない点です。有色人種はお呼びでないのでしょうか?人種差別という言葉が頭をよぎります。

三点目は裸を見慣れてしまうとセックスの刺激が減るように思えます。これは余計なお世話ですね。はい。

ところで、性器を見せて喜ぶ露出魔・露出狂という方がいるようです。女性にアレを見せて反応を喜ぶとか。

ある女子高生が露出魔に遭遇し、アレを見せつけられたそうです。

一瞥した女子高生は、


















「ちっちぇえー」

と舌打ちして吐き捨てたそうです。

その露出魔は改心したのでしょうか?







男たちよ 全面降伏か

マークス寿子氏が草思社から1994年に出版されております。

1950年代から始まった欧州駐在員の苦労を取材されています。当時は単身赴任で放り込まれたとか。日本食など有る筈もなく、単身赴任を任じられた男達が自炊しながら市場を開拓していったようです。家族帯同を許されるようになったのは、後年のことだったそうです。

ロンドンの場合、1970年に約二千人の日本人が暮らし、1980年に約一万人、1980年代半ばに二万五千人、1990年には三万五千人から四万人に達したようです。もの凄い増加ぶりです。

たしかに、1980年以降は海外駐在という言葉をよく耳にするようになっていました。帰国子女という言葉も同様です。帰国子女入学という言葉が出てくるのは、80年代後半でしょうか。うろ覚えです。

同書は父親の威厳がなくなった原因を妻達に求めています。更に、息子への教育で同じ男を再生産していると。なかなか手厳しい指摘でした。

父親の立場で読むと耳の痛い話ばかりです。家庭のなかで母親が如何に重要な存在であるかについても書かれています。なるほどと感じる箇所は所々にありました。これまた、父親の立場で読むと肩身が狭くなりました。鋭い指摘でした。

同書が書かれてから約二十年が過ぎようとしています。世の中は女性も働かざる得ない状況に追い込まれてきた感じがします。

家庭での父母のあり方を考えるには参考になる一冊でした。





シグナル

女性は不思議です。

ある狂人が叫んだ。
「俺は女が分かった!」

という冗句がありました。

女性は沢山のシグナルを発してくれます。色々な場面がありますが今日はアレの話です。なんせ、今日はエロ記事の日ですからね。

例えば、声の高低や大きさや台詞でしょうか。但し、演技の場合があります。男性は簡単に騙されます。造りが単純なんです、男は。(お前の話だ、ミニチ)

膣の締まり具合も男性は簡単に騙されます。声と締め具合で好演してさっさと終わらせる女性はおります。

アナルの収縮は分かり易いと思います。しかし、女性が意識的にコントロール出来る気もします。女性が気を緩めていればシグナルは見付けることが出来ると思います。但し、膣をコントロールしている場合、連動しますから騙されます。

体のうねり。これは各自の癖があります。演技か本気かを見極める箇所があります。探し出すには繊細な指先の動きと観察眼が必要でしょうか。そんなことしていて楽しめるかは謎です。探し出す楽しみはありますが。

手の動き。例えば、拳を握るとか開くとか。

背中に手を回して爪をたてるという既婚男性の敵みたいな女性もいます。

とにかく個人の癖があると思えます。これまた、演技か本気かを見極めないといけません。癖を見抜くのは男性の技量次第でしょう。無意識の行為か否かを見極めないといけません。

発汗は重要なシグナルでしょうか。どの箇所から汗が出るかは個人差があるので早く見付けないといけません。大切です。エアコンの強い部屋だと見逃してしまいます。

クリトリスの皮の剥け具合。一目瞭然でしょうか。しかし、クリトリスの大小は個人差が激しいので一概には言えません。

小陰唇の開き加減。これは分かり易いです。

一番分かりやすいのは濡れ具合でしょうか。これは隠せないと思います。

挿入した時のフィット感が違う。もう駄目ですね。心は違う場所にあります。

オフコース時代の小田和正氏は、「Yes-No」で、
君を抱いていいの♪
心は今どこにあるの♪
と歌われました。

こんなことを考えていると楽しめないのですが。




死刑執行人の苦悩

大塚公子氏が角川文庫から刊行されました。1988年の出版です。かなり古い本です。

絞首刑で吊り落とされた死刑囚に何が起きるかが描写されています。筒井康隆氏でないと書けないような描写です。それ位にグロテスクです。首吊り自殺をご検討中の方は、お止めになった方がよいかと。発見者は大変です。

死刑囚の首に縄をつける役割も緊張するようです。きちんとくくらないとぶら下がったまま半殺しになり、大騒ぎになるようです。(現在もこの役割は残っているように思えます。謎です。)実際、くくり方が甘く失敗した例も有ったようです。その時は、床に降ろされた囚人を刑務官が柔道の締め技をかけたとありました。かなり後味悪い話です。

実際に刑を執行する刑務官は色々な苦悩に悩まされるようです。転職先が見つかる人からどんどん辞めていくようです。

死刑の執行に関わる刑務官や拘置所長の苦悩が取材されています。キャリア組もノンキャリア組も死刑執行に思い悩むようです。キャリア組でさえ、執行前夜は睡眠薬無しでは寝付けないようです。

それは現場でないと理解できない苦悩がそこにはあるのでしょう。

法務大臣は任期ギリギリまで署名と捺印を先延ばしされる方が多いとか。気持は分かります。

死刑制度を直ちに止めるべきか?という問いには慎重です。

まずは終身刑の導入から始めるべきかと思います。ついでに書いてしまえば、終身刑は少年法にも適用されるべきだと考えております。



関連URL:死刑制度を考えてみる





靴下

誰かが、濡れた靴下をはきなおす云々と書きました。どなたでしたっけ?たしかに、嫌な感触がします。

これを書いた方をネットで検索したいのですが我慢しています。ネット情報を使わない信条は崩したくないので。妙な意地を張っています。

靴下フェチさんがいらっしゃいます。女性の靴下に興奮されるようです。

興奮の対象は人それぞれだと思います。

アレに被せて擦るのでしょうか?

うーん、分かりません。勝手にどうぞとは思いますけど。

靴下とはちょっと違いますが、ストッキングが好きな方はいらっしゃいます。

セパレーツのストッキングはいいですね。ゆっくり鑑賞し、片脚づつこれまたゆっくりと脱がしていく楽しみがあります。変態でしょうか?

パンストだと脱がすのが大変なのであまり歓迎しません。破れないように気をつけないといけません。

パンスト破りというプレーのもありますが、個人的にはレイプを連想するので避けたいものです。



靴下・ストッキングに一家言はございましたら教えて下さい。




関連URL:考えすぎ?






十二枚のだまし絵

今日はポッキーの日だとか。たしかに、1が4つも並びます。

ところで、本題です。

ジェフリー・アーチャー氏が書き、永井淳氏が翻訳されています。新潮文庫から出版されています。一連のシリーズに収録された短編集です。

面白いです、コレ。とにかく面白い、ハッキリ言って。

いい息抜きになると思います。



お勧めします。



追記:記事を予約投稿中(10/27)しているのですが、中身を忘れています。何が良かったか覚えていません。でも、楽しめるのでお勧めします。




お腹とオッパイ

ぽっこりしたお腹はいいものです。垂れたオッパイもいいものです。

好みの問題ですが、いいものはいいと感じます。悪いものは悪いのですが。(注1)

まあ、年齢と共に好みも変わるものではないでしょうか。

女性は痩せたりバストアップしたりしようとしますが、年齢相応の素晴らしさがあるものだと自分に自信を持たれては如何でしょうか。

印象派の裸婦画を見ていると大抵はお腹がぽっこりしています。イイですよ、アレ。撫で回したくなります。変態でしょうか?

ついでに書いてしまうと、裸婦画を見ていると巨乳さんが見あたりません。不思議です。乳首も桃色です。もっと巨乳で黒い乳首さんがいてもいいと思うのですが。

熟したヌードでお腹を隠されている方が多いのですが、その年齢に応じた体型なのですから隠すだの自信が持てないだのと考えることは不要かと。

そうそう、小野ヨーコさんも垂れたオッパイと黒い乳首、決して良いとは言えない裸体を公開ベッドインで晒しました。

ありのままの自分を受け入れているか勘違いをしているかのいずれでしょう。多分、前者だと思います。

スレンダーで巨乳が良いだなんて幻想は追わない方が幸せではないでしょうか。たしかに健康に害を及ぼすような肥満は解決する努力が必要だとは思いますけど。




注1)スネークマンショーで、「良い物は良い。でも、悪い物は悪い」を延々と繰り返すギャグがありました。ご存じでしょうか?




世界の日本人ジョーク集

早川隆氏が中公新書から出版されています。

その中から、一つ。

四段階
新製品が世に流通するまでには、全部で四つの段階がある。
まず、アメリカの企業が新製品の開発をする。
次に、ロシア人が「自分たちは同じ物を、もうすでに30年以前に考え出していた」と主張する。
そして、日本人がアメリカ製以上のクオリティのものを造り、輸出し始める。
最後に、中国人が日本製のものに似せた偽物を作る。

どの場所で笑うかは、人それぞれでしょうか。


この本ではありませんが、死姦の罪で逮捕された男が

イギリス女かと思った。

と言った話もあります。国民性をちゃかしているのでしょう。

有名なギャグに、

沈没の危機に瀕した船で女子ども優先させる為に、成人男性に飛び降りてもらうにはどうするか?
米国人には、あなたはヒーローになれますと言い、
英国人には、あなたは紳士ですと言い、
ドイツ人には、それが規則ですと言い、
イタリア人には、綺麗な女性がいますと言い、
日本人には、皆さんがそうされていますと言いましょう。

とあります。

韓国人には、そこは領土ですと言うのでしょうか?

うーん、謎です。

ジョークと言えば、ピアーズの悪魔の辞典は不可欠でしょう。未だに手に入りません。注文すれば済みますが探し出して狩らないと気が済みません。見付け次第、買うつもりです。これは持たないといけません。しかし、これを読んでネタ元が分かるかとなれば話は別です。自信はありません。



お気に入りのジョークございましたら教えて下さい。






オマンコマーク

東京都のマークに縦線を入れると出来上がります。都民の皆さま、ごめんなさい。

都民の税金を払って出来たマークですから仕方ありません。いい加減、デザインを変えてもよろしいかと。追加費用が生じますがオマンコマークよりマシかと。

それにしても、オマンコマークはよく出来ています。

もう、そのまんま。

あれは世界に通じるのでしょうか?

日本のサブカルチャーとして発信して如何でしょうか?

オマンコマークがプリントされたTシャツとか。

オマンコマークがプリントされたスカーフとか。

元祖オマンコマークとか本家オマンコマークとか争いになりますね。コピー商品も氾濫します。

オマンコという単語が■華人民共和国や大■民国で商標登録されますよ、きっと。

世界中に出回るオマンコマークってどうよ?と思います。

そうそう、オマンコマークをお相手の体に落書きして興奮する男性はいます。

興奮するのでしょうね。いひひ。(変態)



お好きですか、あのマーク?



ナース裏物語

副題に、白衣の天使たちのホンネとあります。中野有紀子氏が文春文庫から出版されています。

裏物語と書かれていたので惹かれましたが、あまり面白くはありませんでした。小林光恵さんとは格違いというのが実直な感想でした。プロットの組み方も看護歴も。なんというか単なる業界話でした。はい。

もっと、私たちは白衣の天使じゃない、生身の人間なのだという内容を期待していました。真面目に看護の仕事を訴える活動がもっと有ってもいいと思います。今はバラエティ番組とマンガを使うしかありません。とにかく生身の人間が身を削っていると訴えて欲しいと思います。後日に真剣に看護・介護の参考になる一冊を真面目記事でアップします。

話がそれますが、別なナースさんは仕事の傍ら数冊の著作を出版されています。数冊の出版経験がおありなので、中野有紀子氏の文章よりは格調高く書かれていました。(注1)

さて、話を戻します。

著者は小児科を希望していましたが、循環器科に配属されたと書かれていました。小児科に夢をお持ちのようですが、それはどうかと思います。悲惨ですよ、小児科。この先、人生どんすんのというのを目の当たりにしますからね。お勧めしません。素人にこんなことを書かれていいのか?

独語のsterbenを語源にした「ステる」という言葉が出てきます。患者さんがお亡くなりになる意味です。ナース同士の符丁として使うようです。この単語は音の響きから「棄てる」を連想させますから何となく悪い意味だとは想像がつきます。三浦綾子氏もエッセイで散々書いています。

医者をゲットするナースは意外と多いという話も出てきました。但し、都市部に限られるようです。地方だと周囲が許さないそうです。ごもっともなお話です。

今後はどうでしょうか。三浦展氏の予測では、上昇婚は起きなくなるとなっています。医者は医者同士で同階層での結婚が進むと述べていました。つまりは都市部でも医者をゲット出来るナースがいなくなるということでしょうか。

神奈川県内のとある総合病院では病院内が乱交関係で、トイレで医師とナースがセックスするようなことが本当に起きているそうです。回診の最中に使用済みコンドームは落とさないで欲しいものです。どう反応したらよいのか困ります。

著者自身がAVみたいで信じられないと書いていました。(注2)

ナース達がイケメン独身医師に食い散らかされる話もありましたし、階段でチューしていることを入院している子供に目撃される話もありました。不倫も多いようです。しかし、不倫は何処も多いとは思いますが。

合コン相手は、消防士・警察・自衛隊が多いとも書かれていました。消防士はモテるようです。公務員ですしね。危険な職業だとは思いますが、自衛官よりは安全だと思います。PKOで丸腰同然で派遣なんかされたら気が気でありません。

そういえば、演習中に電話してきた陸上自衛隊員のお話を聞きました。爆音と銃声で声がよく聞こえなかったようです。

たまに撃つ
弾が無いのが
玉に傷

税金をつぎ込んでいるのですから演習中に彼女に電話するのは止めて下さい。

警察官は丸暴(注3)や刑事や機動隊員(注4)だと顔や目つきが怖そうですね。白バイ隊員は格好イイでしょうね。

話を戻します。

えーっと、何でしたっけ。

皆さまは、心に残るナースさんはいらっしゃいますか?



関連URL: ナースのおしゃべりカルテ



注1)肝心の中身がありませんでした。著書の一冊を読ませて頂きましたが、日本語が間違っていました。オカネもらって書いて、日本語が違うというのは如何なものかと思いました。作家(即ち、日本語のプロ)が書く、校正をする、編集者(これまた、日本語のプロ)が読むということをしても見逃していたことになります。単なる見逃しか、誤信しているかのいずれです。うーん、と唸ってしまいました。

注2)同書が書かれた時代はアダルトDVDがありませんでした。アダルト・ビデオの時代です。

注3)暴力団取り締まりの人。暴力団員拘束の画像とかみると誰が犯人か分からない。

注4)第六機動隊だとカナリ怖いかと。ろくでなしの六機ですから。牡鹿の四機は紳士かも。根拠はありませんが。






フェラチオ

しゃべるのはアナウンサーで、しゃぶるのは男性のアレです。女子アナウンサーはしゃべれてしゃぶれます。

器用です。器量良しで器用です。

冒頭から意味不明です。もう枯れるのか?

さて、フェラチオといえば男性のアレをしゃぶります。

しゃぶられるのが大好きなのに女性のオマンコを舐めない男性は意外と多いと聞きました。本当か嘘かは分かりません。統計がとれる筈もなく真相は闇の中です。

歯をたてられると相当な痛みを感じます。総入れ歯のお婆ちゃんにフェラしてもらうと気持イイのでしょうか?(バカ)

喉奥に突き刺すイマラチオというのもあります。膣口を突いたような感触がします。上でも楽しめ、下でも楽しめます。男に生まれて良かったと実感できます。女性は苦しいのでカップル毎に可否はあるかと。

激しいバキュームを好まれる方もいれば、チロチロとされる方が好きな方もいるかと思います。

お掃除フェラも気持イイのですが、くすぐったくなるのではないでしょうか。最後の一滴を絞りあげられて鈴口に上がってきた滴をペロリと舐められると嬉しいものです。但し、ザーメン飲みしてもらった後のキスは難儀しますけど。

ザーメン飲みされた女性の皆さまは、まずはモンダミンでうがいされることをお勧めします。




十四の嘘と真実

カテゴリに迷いましたが、アホ話にしました。怒られるかも。

ジェフリー・アチャー氏が書き、永井淳氏が翻訳されています。新潮文庫から出版されています。

彼の作品は永井淳氏が翻訳するというのは、お約束なのでしょうか。定番です。気軽に読める小説ですし、短編集なので、かいつまんで読むことも出来ます。

その中身ですが、これは個人差があるでしょう。「大統領に知らせますか?」のノリで書かれた文章は読んでいて楽しかったです。こういうのが読みたかったんだよという感想でした。

因みに、「大統領に知らせますか?」は新版と旧版があります。新版は、「ケインとアベル」や「ロスノフスキ家の娘」と整合性をとっただけの筈です。大学受験の英語力があれば原書でも読めます。平易ですし、楽しめることは保証します。

しかしまあ、これだけの話をよく量産出来ると思います。議員なんか辞めて(確か、セクハラで訴えられてクビになった筈。)、作家に専念すればいいのにと思います。



お勧めの作家ですので、一冊を試しに読まれては如何でしょうか。




結婚式二次会

今日は大安です。結婚式が多いと思います。披露宴も多いでしょう。そうなると結婚式の二次会があります。

これほどナンパに適した場所はないと思います、ホント。

何かのネットニュースで合コンが最も適していると書かれていましたが比じゃありません。同窓会?比較じゃありません。

結婚式の二次会、女性達は燃えやすくなっています。ガゾリン撒き散らして発火待ち状態です。ショーツを脱がしてクロッチを調べていませんが、濡れていると思います。

調べてみたいのですが、いきなりそんな真似をしたら取調室で自分が調べられてしまいます。調べたいのです。しかし、調べられては本末転倒です。

とにかく、こんな好機を逃す訳にはいきません。もう、入れ喰い。

同じグループの目をつけていた女の子を口説く手があります。別なグループの女性にお近づきになる手もあります。ある程度、互いの身元がはっきりしていますから安心です。

あわよくば、お持ち帰りでしょうか。

いいですね、take out。(バカ)

いつだか勝負下着のパンチラを拝ませてくれた美人さんもいました。彼女同伴でなければ口説いていた筈です。正確に記すなら彼女の監視下でなければ口説いていた筈です。アホです。はい。

裏を返せば、自分の彼女や妻が友達の結婚式の二次会でお持ち帰りされる可能性も充分にあります。

常に危険は隣合わせです(意味不明)。

カップルもしくは夫婦で出席された場合、お相手とスルべきです。その晩、女性はヌレヌレで燃えてくれる筈です。これで燃えないようなら考え物です。





才女考

副題に、<優秀>という落とし穴とあります。バーバラ・ア・カー氏の著書で清水久美氏が翻訳されています。

優秀児(知能指数上位3-5%)を集めた学校を米国政府は設立して専門に教育しています。現在も優秀児を集めた学校はあるのでしょうか。少なくとも二十年前にはありました。

その後の彼らを追ったドキュメンタリーというか研究書になります。研究書なのですが、ドキュメンタリーにならざる得ない性格を持つテーマだと思います。

著者自身も優秀児としての教育を受け、ようやく心理学の助教授の職にありつけた状態で、この研究を始めています。

さぞかし、いいキャリアにありつけるかというとそうはいかないようです。平凡の中に埋没されてしまう女性が往々にして多いという点が挙げられています。数字にもそう反映されていました。

出産、育児、家事がキャリアアップを阻んでいるという指摘もされていました。優秀児の男の子は専門職に就く傾向が強いようですが、同書は女性に焦点を当てています。

米国政府が優秀児教育に予算をつぎ込んだ思惑は天才的な科学者や将来のリーダー育成でした。しかし、その計画は失敗した感じがします。今も優秀児用の学校は有ると思いますが未確認です。

男の子は弁護士になりました。はい。おしまい。

これでは他の子と変わり無いように思えます。なんか、優秀児も何もあったものではありません。二十歳過ぎればただの人なのでしょうか。

そういえば、藤原正彦氏は英国滞在中に見かけた天才少女と少女の父親(父親が教育していようです。)を見て、その学齢に合った経験が必要ではないかと書かれていました。納得です。



子供は子供の世界を楽しむべきです。

センダックが分かり、
ピーター・パンを待ち、
指輪を捨てる冒険に出かける。



そんな子供時代は素敵です。




電マ

電マを使うか使わないかは好みだと思います。電マを使うと短時間でイケる方が多いとか。便利といえば便利です。

初回のクリイキは、軽く指を這わすとか、舌先で躯をなぞるという前菜は味わいたいものです。勿論、合間に舌を絡めるキスは必要です。

コース料理はアップタイザーから食べたいものです。定食や丼物を食べる時、箸休めから手をつけるか観察してみると傾向が出るような気がします。データーが有りませんが。

話を戻します。

指、舌、言葉を総動員します。もう総力戦です。白兵戦に縺れ込む前に布陣を仕上げます。(意味不明)

じっくりと深いクリイキをしてもらい、複数回のクリイキをさせてよし、白兵戦に持ち込んでよしだと思います。(だから意味不明だってば)

楽しめますよ、ホント。いひひ。(バカ)

あ、休憩時間に電マでいきなりイカせるお遊びは面白いかもしれません。ラブホテルならチェックアウト直前にお土産代わりに電マで即イキもありかと思います。着衣を剥がさずに使えるのが利点でしょうか。

そうそう、ラブホテルのレンタル電マの安易な使用は避けたいものです。コンドームを被せないと衛生面が心配です。電マに被せるコンドームが自分のより大きいと複雑な気分になるでしょう。男性ならお分かり頂ける感覚かと。

大体、ラブホテルの電マで性病なんか感染したら厄介です。ラブホテルのバスマットで水虫をうつされるのも厄介ですが。

電マを使うなら自前が良いと思います。これは女性がレディースコミックと一緒に隠せば安心です。夫に見付かっても、オナニー用だと思われて終わりです。尋ねられたら(普通は尋ねません)、そういうことにしておしまいです。

男性が隠した電マが奥様に見付けられたら最後です。言い訳はありません。地獄の扉が開きます。



指も電マも使い方次第でしょうか。



プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: