FC2ブログ

仕事漂流

副題に、就職氷河期世代の「働き方」とあります。プレジデント社から出版されており、稲泉連氏が著しております。

内容は、7人の若者のルポとなっております。ある方は、大学院を卒業後、ある大手電機メーカーの研究所に配属されますが、社内向けの論文作成に追われる毎日を過ごしてします。周囲には東大卒の優秀な技術者がゴロゴロしており、頭の良さの違いを見せつけられながらも彼らとて社内向け論文にあけくれています。周囲に追いつけないコンプレックスとの葛藤の末に彼は転職しました。

あるキャリア官僚は、省内での仕事に嫌気がさしました。先輩や上司に二十年後の自分を投影し、転機を求めて転職しました。

転職して成功した人、しなかった人、あまり変化がなかった人とそれぞれでした。

三年も経たない内に、転職はどうかとは思いました。石の上にもナントカと申します。




皆さまは、如何お考えでしょうか?




スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

漂流時代

過ちも失敗も多かった。
だが、
後悔する余地はない。

ヘッセのメッセ♡(笑)
大学院にいってまで…とか
短期間で…とか思う必要は
ないのでは?とMAMAは
考えます。(。-`ω´-)んー。




人それぞれ・・・

ちゃんと考えて出した結論なら良いと思います。

安易に漠然と変えたいと思っても、何も変わらないので
そこには自分なりの計画が無ければいけないと思いますが・・・

当然、思ったようには行かないでしょう。
それでも、自分で悩み、考えることが重要なんだと思います。

もちろん、1つの所で頑張ることも良いことだと思いますが、
何かに縛られる必要は無いのではないでしょうか。

knight &MAMAさんへ

コメント、ありがとうございます。

お好きなヘルマン・ヘッセですね。

理系は修士号が当たり前になったようです。文系は学卒で就職しないと難しいみつぁいですね。米国でMBAとか取得していれば話は別みたいですが。

eri3loveさんへ

コメント、ありがとうございます。

何でそこを辞めちゃうの!というのが正直な感想でした。

でも、個人個人が悩んだ末に出した結論ですから、後は当人達の気持ちと世間の厳しさ次第なんでしょうね。

せめて三年は勤めないと結論出しは早いなと感じました。

好きな言葉

私の好きな言葉に

「世の中の大半の事は
ひとつの窓から覗いた方が良く見える」

というものがあります。

たぶん、「グレート・ ギャツビー」か「アンナ・カレーニナ」に出てきた言葉なのですが(好きな言葉のくせにわからなくてすみません。)

ひとつの場所で努力する事で、見えない何かが見えてくるのでは!と、解釈しています。

麗子さんへ

コメント、ありがとうございます。

うーん、どちらも読んでいません。探せば見つかるかもしれませんね。

探す余裕はちょっと無いかなあ。残念です。

ありました!

ミニチ様、ありました!

「グレート・ギャツビー」
P10!!

「結局のところ人生は、一つの窓から眺めたほうがはるかによく見えるのである。」

この話では転職の事を言っているのではないのですが、
不器用な私には
やはり好きな言葉なのです。

麗子さんへ

調べて頂けましたか。ありがとうございました。

ついでに、原書も調べてみてください(調子に乗っている)。

自分のしたいこと

私も経験ありです。様々な事情によるものです。。。
私が思うに、転職後の仕事が本当に自分のしたいことであれば
人がなんと言おうと正解だと思います。
転職は往々にして収入減を招きますし、楽な事ではないです。だからこそ本当にしたいことに巡り合ったとしたら幸せだと思いますね、、、

YSさんへ

コメント、ありがとうございます。

重みのあるコメントですね。本当に望んでいたことなのかと疑問は転職をするしないに関わらずついてまわる問いかけかもしれませんね。

難しいですね。

No title

転職しても
次が見つかりません

めいさんへ

コメント、ありがとうございます。

同書が書かれた時代からどんどん不景気になっていますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: