FC2ブログ

日常性に潜む非日常性の具現化


何やら哲学めいた題目です。でも、今日はエロネタの日です。

真面目記事なんか書かないぴょん(註1)。

日常性というのは端的に言えば、日々の暮らしです。起きる、出勤する、働く、帰る、寝ると言った行為の合間に食事(同僚とのランチであり、家族団欒の夕食等)と睡眠(導入はともかくとして、睡眠自体は一人でしか出来ない。)や入浴・洗顔・歯磨きと言った衛生活動で、日々の暮らしが成り立っています。

そして、気が付くと一年の半分以上を過ぎていたりするわけです。

こういった、日々の暮らしの中に刺激が入り込むと非日常性を認識させられます。例えば、ラブホテルに行くとかでしょうか。

日常性から離れないまま、非日常生を持ち込むとは一体、何でしょうか。

自宅で不倫セックスしちゃうとかでしょうか。生活感溢れる環境下でのセックスは燃えるかもしれませんね。

友人の家でセックスしてしまう。

これも、非日常生を持ち込むのと同様でしょうか。自分の暮らしではないにせよ、人間の日々の営みがそこにはあります。まさに、日常性のなかに位置しています。そこでセックスしてしまうのですから、非日常性の具現化にはならないでしょうか?

ならないですか?はい。失礼しました。






皆さまは、お友達の家でセックスされたことはございますか?





註1)スラムダンクの第25巻P50をご参照下さい。

スポンサーサイト
[PR]

コメント

見ましたピョン

今、こっそり
子ども部屋から「スラムダンク」25巻取って来ました。

お友達のお家でセックスしたこと
ないですピョン(笑)

むか~し昔・・・

20周年前、学生だったころに友達の家の押し入れでセックスしました・・・(苦笑)

押し入れの中がかなり暑かったのを覚えています。

私ん家で

親友の寝てる横で、
ならありまする♡
MAMAよりぃ
(=´∀`)人(´∀`=)

てか

今や時代は、
『黒子のバスケ』
ですぴょん(笑)

うちには

「あひるの空」もありますピョン(笑)

麗子さんへ

コメント、ありがとうございます。

わざわざ調べて頂けましたか。スラムダンクの25巻以降は息をつかせぬ展開がします。是非、全巻をご一読下さい。

あひるの空もありますか。あれは、イイですよ。練習風景も丁寧に描いているのが引き込まれますね。キツイと思いますよ、バスケ。

お友達のお宅でセックスはありませんか。お友達のお宅でトイレを借りてオナニーしてみてください。ご相談下さい。

eri3loveさんへ

コメント、ありがとうございます。

押入ですか。暑そうですね。変わった場所で新鮮だと思います。

というか、押入に入り込むスペースが有ったことに驚きます。

knight&MAMAさんへ

コメント、ありがとうございます。

親友さん、寝た振りでしょうね。それしかありません。でも、シテいる人たちは気持よくなるとどうでもよくなりますからね。

黒子のバスケを調べてみました。イケメンバスケですね。あんなに長身イケメンばかり集まるのか?と疑問に思いますが、そこは漫画ですね。



はじめまして。

Hだけど なんだかさわやかな閃きが....笑 ひとのおうちでなんて、ありえませんけれど...習い事の先生のお宅でこんどしちゃったら...どうなるだろうとおもいはじめてしまいました。ごめんなさい。お邪魔しました。

有為子さんへ

コメント、ありがとうございます。

習い事の先生のお宅でパイパンマンコ弄りは素敵なアイデアかもしれません。

おトイレをお借りしてお試し下さい。ブログへのアップをお待ちしています。

経験ないな、、、

私自身は経験ありませんが、友人がその友人達を泊めて横で
された話はよく聞きました。昔ね。

ひとみさんへ

コメント、ありがとうございます。

他人の家だということで興奮される場合と興奮しているので気にならない場合に分かれるでしょうね。

友人宅で

経験はありません(笑)
けど、友人宅でコンドームを見つけてしまい、、勝手に性生活を想像してしまいましたよ~

学生時代からの友人だったのですが、みんな大人になってくんだと実感したのでした(笑)

ミストゥモローさんへ

コメント、ありがとうございます。

落ちていたコンドームは使用前でしょうか。使用後でしょうか。多分、使用前でしょうね。

想像してしまいましたか、お友達の性生活。みんな、大人になっていくんですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: