FC2ブログ

宇能鴻一郎

この方、芥川賞を受賞したことより一世を風靡したポルノで有名かと。(注1)

わたし、好きなんです。アレを見るとドキドキしちゃうんです。

といった感じで始まる独特の文体を読んで女性の心理を誤解したおバカさんは多かったようです。ええ、ミニチもその一人です。当たり前です。

年齢の計算が合わないのですが気にしないで下さい。余計な計算はして頂かなくても結構です。

佐野元春は、つまらない大人になりたくない♪
とシャウトしましたが、ろくな大人になれなかったのはどうよ?(お前だ、ミニチ)

さて、彼のポルノは女性目線を演出しながらも男性用に書かれています。ポルノは売れてナンボです。

女性用にはハーレクゥイーンロマンスが有りました。暴言でしょうか、コレ?

ある話では旦那さんがコンドームの営業をしており、奥様が集めたご婦人達にコンドームの講釈を垂れます。読者としては早く話を展開しろと言いたくなりますがそこは昭和のリズムで進みます。

一通りの講釈が終わるとコンドームの装着を見ないと分からないとご婦人達が騒ぎ出します。お約束のようにアレに商品(要するにコンドーム)を被せて見せます。ご婦人方は欲が出ます。入れてみなきゃ分からないと。もっともな理屈に聞こえますが、こう言い出す時点で平成の読み物にはならなくなります。

隣の和室で一人ずつ試して頂き、感じ方やイキ方は個性が有りますとなります。バカバカしいの一言に尽きるのですが、人気がありました。






注1)山本夏彦氏のエッセイで見かけた記憶がありますが行方不明。





スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

昭和ポルノ

宇野鴻一郎、好きでしたねぇ。同世代でしょうか。
平成AVは、いきなり『セックスしようか』で始まりますが、昭和ポルノはそれに至るまでのプロセスに時間をかけていました。
男にすれば「いいから、早く始めろよ」でしょうが、女性にとっては「セックスする理由」が必要だったのかも。
おそらく、女性が好むAVは多少のストーリー性が必要みたいです。

妄想エロ係長さんへ

コメント、ありがとうございます。

多分、同世代だと思います。美保純さんとかオカズにされていませんでしたか?

女性が好むアダルトものは性行為の描写より、導入(場所であり、時間であり、相手であり)に鍵が有るように思えます。

男性が書くのは簡単ではないと思います。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: