FC2ブログ

シグナル

女性は不思議です。

ある狂人が叫んだ。
「俺は女が分かった!」

という冗句がありました。

女性は沢山のシグナルを発してくれます。色々な場面がありますが今日はアレの話です。なんせ、今日はエロ記事の日ですからね。

例えば、声の高低や大きさや台詞でしょうか。但し、演技の場合があります。男性は簡単に騙されます。造りが単純なんです、男は。(お前の話だ、ミニチ)

膣の締まり具合も男性は簡単に騙されます。声と締め具合で好演してさっさと終わらせる女性はおります。

アナルの収縮は分かり易いと思います。しかし、女性が意識的にコントロール出来る気もします。女性が気を緩めていればシグナルは見付けることが出来ると思います。但し、膣をコントロールしている場合、連動しますから騙されます。

体のうねり。これは各自の癖があります。演技か本気かを見極める箇所があります。探し出すには繊細な指先の動きと観察眼が必要でしょうか。そんなことしていて楽しめるかは謎です。探し出す楽しみはありますが。

手の動き。例えば、拳を握るとか開くとか。

背中に手を回して爪をたてるという既婚男性の敵みたいな女性もいます。

とにかく個人の癖があると思えます。これまた、演技か本気かを見極めないといけません。癖を見抜くのは男性の技量次第でしょう。無意識の行為か否かを見極めないといけません。

発汗は重要なシグナルでしょうか。どの箇所から汗が出るかは個人差があるので早く見付けないといけません。大切です。エアコンの強い部屋だと見逃してしまいます。

クリトリスの皮の剥け具合。一目瞭然でしょうか。しかし、クリトリスの大小は個人差が激しいので一概には言えません。

小陰唇の開き加減。これは分かり易いです。

一番分かりやすいのは濡れ具合でしょうか。これは隠せないと思います。

挿入した時のフィット感が違う。もう駄目ですね。心は違う場所にあります。

オフコース時代の小田和正氏は、「Yes-No」で、
君を抱いていいの♪
心は今どこにあるの♪
と歌われました。

こんなことを考えていると楽しめないのですが。




スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

演技も何も

出来ない位に陶酔してしまう
セクースを味わったら…
セクースの虜になっちゃう♡
つまり変態化、ですね。
それってワ・タ・シ?(笑)
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
MAMA♡よりぃ

濡れ具合て同じ女性でも気分や感じ具合でかなり変わりますよね。

自分は例えヤリマンでも
恥じらいの演技されたら

すぐに絶頂になってしまいます(笑)

エタセクknight@MAMAさんへ

コメント、ありがとうございます。

無我夢中ですね。
夢んなかだけど現実。

いやあ、堪能していらっしゃいます。

ミスター仮面さんへ

コメント、ありがとうございます。

嘘つけ、おとと、戯れを。

サラリと俺は分かるけどねとお書き頂きましたか。いやはや、脱帽です。

確かに…

少々の演技も盛り込むと、
自分も盛り上がってしまい、
相手も盛り上がる場合もありますよ(笑

ちなみに真っ白になると涎も垂れます…。

ぴんくみなみさんへ

コメント、ありがとうございます。

そうそう、そんな感じです。まるで将棋。詰めろ逃げろで間違えると一発逆転をくらいます。

二人の呼吸が合った真剣勝負でしょうか。

あはっ♪

将棋に例えるなんて、
さすがミニチさん!奥が深い。。
男性は一発逆転をくらうと、
しまった!と、へこみませんか?
うちの夫はかなりへこみますよ(笑

ほんと、真剣勝負だと思います。
相手を感じようと気持ちも体も
敏感にも真剣にもなりますよ。
なので呼吸が合った瞬間は
たまりませんね♪

度々すみません…。。

え…。


え。
なんだか、そんなに、見てしまうのですか。

私、お見せした事ありません。

触れられるのも、触れるのも、躊躇します。

イイ歳こいて恥ずかしいかと、頑張ってみたり。(何を

ぴんくみなみさんへ

負けて喜ぶ男はいません。駒落としでよーゆーで指していたらつまされていただなんて洒落になりません。

その点、関係は囲碁でしょうか。囲碁は存じませんが、考え方に共通点を感じます。

ふみさんへ

考え過ぎです。(笑)

皆さん、分かっていて言葉遊びをされているだけです。

まあ、楽しんで下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: