FC2ブログ

ベルト

古くなったベルトは使いません。見栄えがよろしくありません。スーツのど真ん中を横切る線なので硬質感が必要です。

では、本当に古くなったベルトは捨てしかないのでしょうか?

実は使い道があります。鞭です。

鞭といえば、ある映画を連想します。ナチスの制帽を被り、サングラス(レイバン?)を掛けたユダヤ人女性の姿を思い浮かべます。意味深な姿です。奥が深いです、あの映画。ナチス将校がマゾになる映画は数多く撮られています。

話を戻します。

使い込んだベルトはいい案配に軟らかくしなっており、捨ててしまうのは勿体ないです。

ベルトの両端を掴んでバチンと鳴らすだけでも効果はあります。いい音を響かせると打たれる方はゾクゾクするでしょう。音を鳴らす時、ベルトは見せない方が効果的でしょうか。アイマスクをさせるなり、お相手の背後に立って視界から外れないといけません。お相手が四つん這いの場合は簡単に視界から外れることができます。

肩、背中、腰、お尻と打ち込みます。強すぎては効果が薄れます。徐々に打ち込む強さとテンポを早めていきます。肝心なのは手首のスナップでしょうか。狙った箇所に的確な打ち込みが必要です。

内腿への鞭打ちも効果的でしょうか。その場の効果ではなく、数日に渡る効果を目指します。トイレなり入浴の度に赤から紫に変わり、やがて消えていく痕跡を見ることになります。痕跡が視覚に飛び込む度に思い出してもらえます。

激しい情交も思い出します。いひひ。(バカ)

但し、痕跡が消える日数を計算する必要はあります。言い訳出来なくなります。見る人が見れば、何の跡か分かります。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

cat o' nine tails

古くなったベルトで、cat o' nine tailsを、奴隷が作ってくれました。(実際は、9本できなくて、7本くらいでしたが。)
嬉しくて、奴隷の性器に向かって、むち打ちしましたが、あまり、ねらいが定まらず、あれれ?という感じでした。
その後、私は、乗馬鞭が欲しくなって、馬用のを買いました。自分で試してみると、乗馬鞭の方がねらいも定まるし、うんと痛かったです。そこで、今度会った時には、両方、奴隷に鞭打ちしたら、cat o' nine tailsよりも、乗馬鞭の方が痛くて、威力があって、気持ち良かった、と後で告白してくれました。
古くなったベルトも、なかなか良さそうですね~。本来の使用用途を終えても、色々使い道を考えて、また再利用するのは、良いことですね!(^_^)

加虐趣味・・・

基本的にS性が強いと思うのですが、
加虐趣味は無いみたいです。

セックスの途中で素手のスパンキングをしたりしますが、
それ以上はしたいと思いません。
求められたら、やるんですけどね・・・(苦笑)

ちなみに自分がやられるのは、本当に大嫌いですね。
冗談でもイラっとします(笑)

ベルト調教

ミニチ様。
こんにちは(*^-^*)

先日、私も
ご主人さまにベルトで打ち付けていただきました。

痛いですね~!!
(∋_∈)
泣きそうになりました。

でも
「もっと、もっと」
と、思ってしまいました。

しかも
その後は
「締まりが良い」
と、言ってもらえました。

変態ですね(笑)

パンスト女神さんへ

コメント、ありがとうございます。

さすがですね。猫できましたか。
夏目漱石ではない方の猫。

乗馬用はちょっとシャレにならないうような気が。

鞭は、下手すると死にます。

eri3loveさんへ

コメント、ありがとうございます。

あらら、スパンキングがお好きなようで。
うーむ、また共通点が増えました。

アレの回数が段違いなのに。

それはさておき、鞭打ちは相手の好みですね。
自分からシタイとは思いません。

麗子さんへ

コメント、ありがとうございます。

はい。変態です。
キッパリ。

ベルト鞭はいいでよ、ホント。

あるお方のコメントも期待しています。

ん?

あるお方って??(笑)
(//∇//)ダレ~?

麗子さんへ

麗子さんが初心者だと思われるような体験の持ち主さんがいらっしゃいます。

不思議とノーマルセックスに回帰されました。

わぁ!

すみません。

麗子が→初心者

その方が→初心者だと麗子が思う

どちらでしょう。
(ごめんなさい)

是非お話聞かせていただきたいです。

お見えになるといいですね。
(*^^*)

麗子さんへ

こればっかりは、その方にお任せです。

毎日、見ているようでもありませんし。

あ、Oinaさんではありません。

あ!

違うのですね~(笑)

わかりました!

あの方ですね
きっと…。

楽しみにしてまーす♪

麗子さんへ

うーん、どなたかとまでは。

No title

鞭の跡も
縄の跡も
最近は長袖だから大丈夫

夏は困りますよね

めいは
夏でも長袖です^^v

がっかり。

お返事を拝読いたしましたが、がっかりいたしました。
乗馬鞭をご存知ならば、お分かりになると思いますが、ベルトの方が、厚みも、硬さも、長さもあり、コントロールもきかないので、ずっと、危険だと思います。
乗馬鞭を買う際、なぜ、馬用を買ったかというと、人用に作られた乗馬鞭は、色も、素材も、良くないのに、かえって、高かったからです。
本物の馬用の乗馬鞭の方がずっとしっかり作られています。
私は、ベルトで、鞭打ちしたことも、鞭打ちされたこともありませんが、正直言って、したくないです。

めいさんへ

コメント、ありがとうございます。

随分と段階を踏まれて成長されているようで何よりです。

昔、キスマークは何日残るか?という実験をして酷く怒られました。実験結果は一週間だったと記憶しています。

縄の跡にはご注意下さい。

あ、ネタを見付けた!




パンスト女神さんへ

コメント、ありがとうございます。

ベルトは音響道具ですね、個人的には。バチンという音だけでお腹一杯。一気に雰囲気を変えられますので充分です。

実はSMプレーは未体験ゾーンが多くあります。

慣れた方からは拙文だったと思います。

ごめんなさい。

いいですわ。

私からも、ごめんなさい。ちょっと、傷ついたので、一言、申し上げたくなりました。私も、そんなに、FemDomプレーには、まだ、慣れておりません。。。

パンスト女神さんへ

あの世界は卒業されたと思っていました。

鞭打ちは難しいですね。

後日談

そうですね。鞭打ちは、難しいと思います。
友人のsubmissiveな性質は、変わらないし、実生活で、奥様との性生活もないことから、結局、また、求められて、付き合いが始まっています。
私が、以前、針拷問、万力拷問、鞭打ちをした時に、最初、手加減して始めたのを、相手は、見逃しませんでした。後で、「遠慮していらっしゃいますね。力いっぱい鞭打ちして欲しいです。」と言われてしまいます。しかし、いくら、支配的で力強い女性が求められているからといって、本当に、力任せに、鞭打ちしたのでは、それこそ、しゃれになりません。念の為、セーフワードを設定しました。
ところで、後日談ですが、実は、ミニチさんと、「ちょっぴりFemdom?」で交流があってから、ミニチさんのブログを拝見するようになったわけですが、「ミニチを映画に連れてって」というすてきなタイトルにひかれて、コメントをしようかどうか、3日くらい迷いました。その間、ミニチさんのコメントした映画を検索し、自分自身が見た数百本の映画の中から、興味を持ってくださりそうで、刺激になりそうな映画を思い出して検索し、現在鑑賞できるかどうかも、一応チェックして、ようやくコメントしました。しかし、いかんせん、20年以上前のことなので、その後、気になって、もう一度、私自身も見てみるために、Amazon Market Placeで、「パッション・ダモーレ」と「恋のエチュード」を取り寄せてみました。「パッション・ダモーレ」は、今見ても、おもしろかったですが、「恋のエチュード」は、当時、私が映画館で見たのは、カットされていない「完全版」で、DVDは、カットされたものだったので、がっかりしました。「或る夜の出来事」も取り寄せましたが、まだ、見る時間がありません。残念ながら、レンタルビデオ店に行く時間もなく、ミニチさんが話題にされた映画は、まだ、見れていません。「スミス都に行く」ももう一度見たいですが。(もちろん、私が好きな映画は、コメントした映画以外に、もっと、あります。)
ドナルド・キーンさんの本は、図書館で借りられるかどうか、聞いてみましたが、『日本文学史 近代編』は、なく、『日本との出会い』(中公文庫)と『日本文学史 近世編上・下』を借りて、読みました。『日本との出会い』は、大笑いしながら楽しく読みましたが、近世編は、あまりにも、専門的だったので、結局読了せず、返すことになりました。その後は、フランスの著名なショコラティエから、ご注文いただいた工芸品を作るために、ヨーロッパと日本の紋章の本を読むのに忙しく、自分の守備範囲を守るだけで精一杯です。
その他の今までしてきたコメントも、実体験を伴うコメントをあえて語っています。従って、お返事をされる際に、戸惑われる事が多いかもしれませんが、急いで、お返事をいただかなくても、こちらは、まったく、気にしません。どうか、その点だけ、ご理解くださると、幸いです。

パンスト女神さんへ

映画ネタは迷いましたが削除しました。

少し、削るとは何か?という自問自答を考えています。

でも、今日みたいにいいから掲載しちゃえということもおきますが。毎日更新と削ぎ落としの矛盾ですね。

映画ネタは避けようとは思っています。しかし、記憶を頼りに書くには拙く無理があります。意地でもネット情報の引用は避けたいので。

ここは皆さんの目が肥えていますから無謀な記事は躊躇します。

と言いつつ、映画ネタはひとつだけ仕込んでいます。差し替え記事が間に合わないと掲載になります。

近世編は難解です。無理ですね。守備範囲外です。

現役復帰でしたか。


ひとつだけ。。。

「ミニチを映画に連れてって」というくくりは、すてきだと思いますよ。
せっかくのネタを削除することなく、感じたことを素直に書かれれば、それで、宜しいのではないか、と思います。私が感じたのは、色々な方に、「映画に連れてって」と呼びかけていらっしゃるので、ネットで、タイトルだけでも、検索されると、ミニチさんの内的世界が、より一層広がるきっかけになるのではないかと感じました。実際に、興味をもたれるか、時間が許すかは、別として。。。
毎日、ブログを更新されるのは、並たいていのことではないとお察しいたします。仕込みが間に合わなかったり、コメントにご返答するのにも気を使われていることでしょう。長年ブログを続けていらっしゃる方々には、改めて、敬意を表する次第です。

パンスト女神さんへ

普段の会話で使いそうなネタなので消したという事情もございます。

すると、ネタに困ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ベルト】

古くなったベルトは使いません。見栄えがよろしくありません。スーツのど真ん中を横切る線なので硬質感が
プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: