FC2ブログ

宦官

三田村泰助氏が中公公論社から発刊されております。新書です。

世界各国で似た話はありますが、主に中国史における宦官についての著述です。

宦官というは去勢しております。あの時代から外科手術が行われていた点には驚かされます。手術に失敗する危険し死亡する危険もありますが、権力中枢に入り込む機会にも成りえました。科挙を諦めた者なら挑むかもしれません。

中国史は不勉強ですが宦官が善政をしいた話は読んだことはありません。一族の権益を代表する者が善政を目指す政道を歩む理由はないのですから当然です。大抵は政治をおかしくさせています。例は多いので割愛させて頂きます。清の時代まではびこりました。

同書では、日本には宦官がいなかったと述べられております。江戸時代であれば大奥が宦官の代わりに機能したとなります。

日本に宦官はいなかったが中国に宦官がいたのは何故という疑問について、征服民族の有無が大きく作用したと書かれていました。征服した民族を奴隷にするとか、征服されて奴隷にされたという歴史を持つか持たないかの違いだとも言えるそうです。たしかにトルコやペルシャあたりの歴史を大雑把に眺めると納得できる説です。

日本では征服された者が奴隷に落とされる話はあまり聞きません。武田信玄氏が佐久の人々を金山で働かせた位でしょうか。但し、この話は明確な史料が手元に無く創作か史実かの判別が自身ではつきかねています。

大まかな捉え方として、宦官はいなかったし、奴隷にされる民族もいなかったという解釈で間違いはないと思います。(注1)

いずれにせよ、日本には小姓がいたし大奥があったから宦官が不要だったという説には肯けます。






注1)アイヌ民族と琉球王朝はどうなるとなりますが、その領土は征服したが民族を奴隷にしていないという認識でおります。




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

奴隷

琉球王国はわかりませんが、アイヌ民族はかなりの部分で『奴隷的扱い』を受けていますね。知りうる限り。
それが原因で何度か争いを起こしています。
どこからか『奴隷化』の定義でしょうか。微妙ですけどね。

現職官僚あたりの発言なら、間違いなく更迭処分かも。
いや、M主党なら、かな。

アイヌ民族は、その後の同化政策でほぼ民族としては、無くなりつつあります。

と指摘すると『お里が知れる』(本来の意味ではありませんが)かも知れませんけど、一応、ご指摘させて頂きました。

どうせ『奴隷化』であれば、現代でも珍しくない(エロブログの中だけか?)『主従関係』の方が好きですね(笑)

しまった!これは罠だったか?

妄想エロ係長さんへ

コメント、ありがとうございます。

安易に琉球とアイヌを書いたのは迂闊でした。しかし、アイヌについて勉強してみようかという気持になりました。その機会を頂けたことに感謝申し上げます。

記事の捕捉となりますが、以下の点に留意して日本は奴隷の歴史をもたないと理解しております。

1)特定の民族を奴隷にしていない。
  武田信玄が佐久の人々を金山に送り込んだのではないかという話や第二次世界大戦で日本がしたことは奴隷の存在がなかったとは言えないでしょう。しかし、特定の民族に対してなされてはいないと思えます。第二次世界大戦のそれにしても対象国の中に協力者がいたから可能になりました。

2)奴隷とは特定の民族を固定資産にすること。
  アメリカ大陸に送り込まれた黒人奴隷を例にしたいと思います。人間が労働力であり、売買される資産であり、繁殖することで利潤を生みだしています。ローマ帝国の拡大に伴う奴隷化(市民になる機会が皆無ではないけれど無いに等しい。)も同様と思われます。また、英国古代史も参考になると思います。

何かございましたらお願いします。

なるほど・・・・。

確かに、古代ローマやアメリカにおける黒人奴隷とは、違いますね。それに特定の民族という意味では、そうなのかもしれません。
日本の場合、特にアイヌ民族の場合は国策として同化政策を取った経緯からも、そのようなニュアンスになるのでしょう。
『奴隷』ではなく『奴隷的な扱い』では意味合いも変わってきますね。
エロの世界では、『そこに愛が存在するのか』という部分が判断基準になっているような気もします(笑)。
ありがとうございました。

妄想エロ係長さんへ

同化政策というのは、日本人としての義務を負うならその権利を認めますという意味合いと思います。但し、被害者にすれば加害者の言い訳になります。

歴史上、奴隷にされた民族というのは殺されなかったので働かされたという解釈と思えます。同化政策の対象にはなりえません。被害者に選択肢は皆無です。

同化政策に指定された民族の立場からすれば、殺されるよりましだし、奴隷にされるよりましでしょう。但し、経済・政治の上での便宜、即ち日常生活を考えれば選択肢がありません。混ざるしかありえないと思います。選択肢があるようで実は選択は決まったも同然となります。(この点において、在日朝鮮人の一部の方々が参政権を訴える気持ちは察します。しかし、個人的には権利を望むなら同化して下さいとしか言えません。)

同化政策が人道的とは思いません。民族固有の文化を継承してこそ精神的な自己の確立があると思います。同化させられていまうとこれを失い、自分は何者かという問題に突き当たると思います。しかし、生活する上では受け入れざる得ないとなるのでしょうか。(故に、在日朝鮮人問題というものが個人の内面で生じます。しかし、政治利用されます。畢竟、誤解と混乱と差別が増長されるでしょう。)

ご指摘頂いた愛情という点は重要だと思えます。愛情、そして、信頼。これがないと単なる遊びになると思えます。それはそれで嗜好の話なので個人に委ねられる話なのでしょうか。

重要な示唆をありがとうございます。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: