FC2ブログ

文章と映像

テレビやスクリーンで観るより、読書の方が良いと多くの方々が書かれています。名前を挙げだしたらきりがありません。最強棋士でさえ映画より読書をと勧めています。映画は刺激が強すぎるとさらりと書いて終わりでした。つまり、電マは程々にということでしょうか。(飛躍し過ぎだぞ、ミニチ)

さて、読むのと観るのではどちらが興奮するかとなれば、前者です。女性も前者が多いような気がします。実際はどうなのでしょうか?

今は無修正動画を簡単に観られます。餓鬼でも無修正を観られるとなります。無修正を観ていた餓鬼が言うのだから間違いがありません。(それが人生の過ちだ、ミニチ)

含羞ある表現の先はご自身で想像して下さいという手法は映画より文章の方が勝ると思います。映画でも官能的なものはありますが、一般論としては文章の方が最大公約数にしやすいように思えます。自分なりの想像が膨らむので股間も膨らみます。ではなくて、自分好みの物語(理解)が膨らみます。文章を読んで自力で官能的な気分に浸れた方が楽しめるのではないでしょうか。

例えば、団鬼六氏の小説「花と蛇」は読んでいますが、映画は観てはいません。俳優さんは素敵だと思います。しかし、想像したイメージを保持したいからという理由で観ません。SMは楽曲のようなもので、自分の旋律を乱されたくないという次第です。なんか、例えが極端だとは思いますけど。

でも、谷川潤一郎氏を引き合いに出すより親切だと思います。いきなり、urineは無謀です。ラテン語ならurinaです。

ええっと、何の話でしたっけ?

そうそう、文章か映像でした。

お好みはどちらでしょうか?





スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

両方

興奮しますね。
視覚で訴えられたいときは映像も見ますし。

ただ、見て気持ち良くなるというのはなかなかないですね。
その先をしたくなります。
読むほうが読むだけで満足できる感じはあります。


映画でもドラマでもできるだけ原作に忠実であってほしいとは思いますね。
登場人物の顔とか声とかは仕方ないですが、
内容を大幅にカットされていたりしたら見る気がなくなります。
映画だと仕方ないのかもしれませんが。
その一方で想像ではできなかったものが視覚である、というのは映像のだいご味ですね。

どちらか一方だけでは満足しないのが今時なのかもしれません。

どちらも

好きですね。
リナさんの仰る通りです。
言う事が無くなりました(笑)

リナさんへ

コメント、ありがとうございます。

見る=興奮ではなさそうですね。男性は見る=興奮=アレがナニします。

原作を映像に求めますか。これは好みですかね。映画「紳士同盟」なんかは原作のかけらすら感じませんが主演がイイからイイのです。

ドラマだと漫画「医龍」とドラマ「医龍」は別物です。しかし、それぞれに良さは感じます。

難しいですね。

ひとみんさんへ

コメント、ありがとうございます。

やはり視覚の方が強烈かもしれませんね。なんかコラボレショーンは画像に「喰われている」という感じが否めません。
実際、どうなんでしょうね?アンケートでもとってみてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: