FC2ブログ

湾岸戦争

1991年2月24日は、湾岸戦争の開始日です。米軍が配信する映像が飛び交いました。テレビゲームのような戦争でした。そのテレビゲームのように感じた事が非常に危険な感覚なのだと後年に気づきましたが、当時は気がつきませんでした。

ミサイルが着弾して死人がでない筈がありません。三日でクウェートは奪還され、サダム・フセインは軍を引き上げました。後々、米軍が乗り込んでくるとは思わなかったでしょう。

クウェートから車で逃れてくる難民の一人が窓から身を乗り出して、イラクが攻めてきた!誰か助けてくれ!と叫んでいました。自分の国でしょうにと思いました。冷たいですか?

しかし、中近東が欧米の喰い物にされているから見事に真っ直ぐな国境線があると感じました。

最も不幸だったのはパレスチナ難民だと思えます。パレスチナ難民の話を持ち出すと話が長くなるのでクウェート滞在のパレスチナ難民に話を区切ります。

イラク侵攻では置き去りにされ、湾岸戦争後は滞在査証の発効を制限されました。クウェートのアラブ人達はさっさと逃げて、帰ってきてから追い出すだなんてどうかと思います。



戦争で犠牲になるのは弱者だと感じます。






スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: