FC2ブログ

天安門事件

昨今、本当に日中の間に軍事衝突が生じてしまいそうで恐ろしく感じています。6月4日掲載を予定していましたが急遽の掲載です。

大陸と戦争して勝った歴史は一つしか知りません。スペインのインカ帝国侵略だけしょう。インカ人は絶対に嘘は言ってはならぬという道徳観を持っていたので、それを逆手にとれたスペイン人は征服出来ました。

その中華人民共和国。1989年6月4日に天安門広場で民主化運動が高揚しましたが武力にて鎮圧されました。

愛国心の表現なら何をしても許される風潮が流布し日本叩きが始まったのはこれ以降の話だったと記憶しています。国民の不満の捌け口を外国に求めるのは典型的な政治手法でしょうか。

毛沢東というより、毛沢山。

大衆が愚弄されている証とも言えます。これは中国に限った話ではありません。日本でも同じです。米国でも同じです。

外国を知ると日本を学べると考えております。中国という国はアジアの覇者であることに間違いはありません。漢族が統一していた時期は実は短いといった議論は不要でしょう。あれだけ広大な地域、多くの民族、数ある言語を抱えています。それを一民族が統一していた時期の長短を論じても無意味です。なによりも膨大に蓄積された文化が中国には有ります。侮れる国では無いと思います。

過去の日本が何を間違えたかといえば、万里の長城から南下した点だと思えます。これが逆鱗に触れたと思います。日本国内でも大いに問題視されております。そもそも統帥権の干ばつは国家反逆に相当する筈だと思うのです。

現在の中国の国家は迷走を続けています。戦後からずっと迷走を続けてきています。迷走しているのは国家であり人ではないと思います。その大衆に親しみを感じるかと問われたら関わりたくないというのが素直な答えです。あれだけの大地に育った人に敵う筈がありません。

右だの左だのといった論議も不毛でしょう。明らかに中国の国家も人も昔の分類方法で言うならば右傾化しています。ミニチも右と言われても仕方ない論調になっています。(注1)

政治は汚くカネが絡み欲に溺れるものだと思います。天安門事件で真の愛国者が逮捕されたことは実は日本には有利でした。より安く生産する為に中国の現在の国家が必要だからです。一方、より多く売るために中国の人を必要とするかという問いに対しては答えが出ません。長短を考えると分が悪いように思えてならないのです。


この局面、後藤田氏ならどう乗り気のだろうかと考えてしまいます。




注1)右でも左でもいいから日本がマシになるには何が必要かと思うだけです。

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: