FC2ブログ

水泳

こんな寒い中、水泳なんかする筈がないのですが泳いでいらっしゃる方はいるようです。お子様も然り。要するにフィットネスクラブや水泳教室に通うということになります。全身運動だし、健康にいいようです。ガンガンに泳ぐといい気分転換になるという話はよく聞きます。

さて、学校の体育の授業で水泳の時間になるとクラスが二つに分かれるようです。ガンガン泳ぐ児童・生徒グループと金槌さんグループ。

これはお子さん達が水泳教室に通っているかいないかで分かれるようです。中には水泳教室に通っていないけれど親は水泳が得意なので、ひと夏の間に親が子供を鍛えて泳げるようにしたりします。こういう児童・生徒は水泳の授業ではガンガン泳ぐグループには追いつかず、金槌さんグループでは物足りなくなります。中途半端です。

とにかく、児童はスポーツを覚えるスピードが早いのでひと夏で泳げるようになります。スキーやスケートも似た傾向があると思います。スキーやスケートはともかくとして、水泳は命に関わる時もありえます。覚えるにこしたことはありません。

さて、ガンガン泳ぐグループと金槌さんグループに分かれる問題はある種の格差問題に映ります。お子様を水泳教室に通わせるということは、費用の支払いは勿論ですが、送迎もしないといけません。水泳教室に通わせるオカネは有りませんという家庭もあれば、仕事が忙しく送迎が出来ない家庭もあります。必然と水泳を習う機会を逃してしまいます。

泳げるようになった方が子供時代を楽しめると思います。全身を使うし、体の発達に良いと思えます。何か、うまい方法はないのでしょうか。例えば、公営室内プール(ゴミ焼却場の脇には有るようです。)では学生ボランティアの水泳教室が放課後の時間帯(夜間だと児童の安全が問題になります)に開催されるとか。色々と厄介な課題が山積みになる話ですけど。

児童の機会均等は成長に対して行われないといけないと思えます。教育は能力に応じて行われるべきですが、児童の健康は真面目に議論されるべきではないでしょうか。







スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: