FC2ブログ

妻の座

イスラム教徒は女性を虐待しているという誤解は多いようです。まず、四人まで妻帯が許されていること。しかし、全員に等しくする点と既婚妻たちの承諾が必要です。難しいと思えます。同意される女性は稀有でしょう。

女性には重婚が許されていないこと。これは、父親が区別できなくなるから女性には許されないという点で議論は平行線を辿るようです。

女性が多額の持参金を用意すること。これは離婚の担保だそうです。離婚の際に慰謝料として返金されるとか。

離婚は夫からしか申し出られないようです。三回、離縁すると言えば離婚成立。尚、復縁したいとなった場合、困難です。まず、女性は他の男性と結婚してからでないと復縁できません。その「他の男性との結婚」は、新しい夫からしか離婚請求出来ません。男性にしか、離婚請求が認められていません。新しい夫が離婚しないと復縁出来ません。

スカーフやら頭巾については、隠すべき場所を隠しなさいという曖昧な規制しかないので誤解を生じさせます。頭髪だって覆うべきだという考え方も出てきます。例えば、エジプトの女性はスカーフを被る時代から髪を靡かせる時代を経て、スカーフを被る時代に変化しています。ここ三十年の変化です。

実際、家庭内で妻の発言力は強いと聞きます。何処も同じなのだと思えます。

それにも関わらず様々な誤解を生むのは、イスラム教が個人的な信仰に基礎を置きながらも、社会が家父長制度にある点が様々な問題を引き起こしているという見方でしょうか。一族の女性は一族の男性が一族の名誉にかけて守るという考え方です。

極端な例ではアルカイダのような押し付けや、一族の男性が名誉を守ろうとする行為は、イスラム教徒には本来なら馴染まない、矛盾とも言い切れる、ものである点が理解されていないと思えます。

イスラム女性達がスカーフを被り徒党を組んで歩く様子は違和感を禁じ得ませんし、自分は異教徒を好色の目で見ながらも身内が性的視線に晒されることを拒絶する姿勢は矛盾を感じます。しかし、その異様さにも一定の理解は必要とされているかもしれません。世界15億人の信者達です。







参考文献:内藤正典 著 / イスラームから世界を見る ちくま新書

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

ほ~(・_・)

もちっと昇華されると天声人語のようですね(*^_^*)

イスラム世界ではマゾ男性も窮屈そうです。

日本は性におおらかな国で良かったです(*^_^*)

☆makino☆ さんへ

コメント、ありがとうございます。

ミニチは素人で堅気なので、朝日新聞なんかムリです。あの人たちは日本語でオマン〇を食べています。

あ、〇はマですから。

イスラムで寝取られは無いでしょうが、女性支配とかゲイはあると思います。なんとなくですけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: