FC2ブログ

起動戦士ガンダム

1979年の同日は起動戦士ガンダムの放送開始日でした。そんなに時間が経ったのですね。未だに色あせないのが凄いと思います。

誰が主人公かよく分からないという点が画期的でした。アムロ・レイとシャア・アズナブルのどちらが主人公か区別がつきかねていました。勧善懲悪になってもいませんでした。ジオン公国は独裁政権下ではあったけれど、元はシャアの父親がコロニーを独立させています。17世紀の英米関係を伺わせておきながらもクーデター以降のジオン公国はコロニーの虐殺をしたりしており、どうみても第二次世界大戦前のドイツを連想させています。

話が脱線しますが、ドイツのユダヤ人虐殺に同盟国イタリアのムッソリーリは無関心だったし、ドイツに敗れたフランスは積極的に協力しています。何それと思います。フランス人の言う博愛という言葉は仏語を話す仲間内に対する感情だと誰かが書かれておりました。

起動戦士ガンダムは登場人物達が様々な人種で構成されている点も驚きました。セイラさん、よかったなあ。おいしいオカズだったなあ。小説版ではアムロ君が筆降しされて羨ましかった。まさか、シャアの妹さんだったなんて。これはどんだ失礼を。

ミライ・ヤシマもよかったですよ、オカズに。いいじゃないですか、MADE IN JAPAN。

その後、色々とシリーズ化されたようです。分かりません。画面を観るとチカチカします。画面を観るとチカチカするのはエヴァンゲリオン以降だと思いますが単なるテレビの観すぎかもしれません。

赤い彗星のシャアは勿論ですがザクは格好イイと思いました。ゲルググというお腹が痛くなりそうなモビル・スーツもありました。

新しい作品が送り出された日だったのだと感慨深くなります。







スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: