FC2ブログ

サイゴン陥落

1975年4月30日に北ヴェトナム政府と解放戦線が首都を占領した日です。実に38年前の出来事です。

今ではヴェトナム投資ブームも終焉に向かおうとしています。爆発的投資から着実な投資へ向かうかもしれません。

近藤紘一氏が書かれた「サイゴンのいちばん長い日」は、新聞記者として取材され一冊の本にされています。文春文庫に収録されています。単行本と文庫本では内容(表現)に違いがあるので、単行本しか読まれていない方には文庫本もお勧めです。

単なる記事の寄せ集めではありません。大宅壮一ノンフィクション賞の最終選考で残ったとあとがきに書かれています。同じ内容を山本夏彦氏も書かれています。この時の大宅壮一ノンフィクション賞を受賞したのが「読むクスリ」の著者だったと記憶しています。山本夏彦氏のエッセイに書かれています。

ヴェトナムを北部・中部・南部に分けて鳥瞰する必要性、仏国の植民地運営が如何に巧妙だったか、第二次世界大戦中の日本軍が北部と南部で異なっていた故に対日感情が異なること、反米感情、ボートピープルが生じた所以、日本大使館は大使館職員の現地人妻と子供達ですら保護の対象にしない点(日本国籍が有れば大丈夫なのだろうか?)と学ぶ点が非常に多い一冊です。

興味深く読んだのが、万葉集が異国では読み応えがあるという一文でした。



近藤鉱一氏は癌で夭逝されています。誠に残念でなりません。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

好きな国の1つです

ヴェトナムの経済成長は素晴らしいですよね。
仕事の関係でヴェトナムの方たちと接することがありますが、
素晴らしい国民性を持っていると思います。

そして、色々な経験の中から生まれたヴェトナム文化は
多様性に富んでいます。

南北では慣習なども違っていますので驚くこともありますね。

自分にとっては好きな国の1つです。

eri3loveさんへ

コメント、ありがとうございます。

北部・中部・南部とあれだけ気質の違い分断統治されてきた場所をまとめあげ独立したというのが凄いですね。

開放路線に転じてから好調のようですし、活気のある国になると思います。

注目の国ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: