FC2ブログ

メーデー

メーデーです。まずは非正規雇用の待遇を変えて頂きたいものです。従来、人件費は固定費でした。「でした」と書くのは、今は固定費と言い切れないからです。費用は、固定費と変動費から成り立ちます。経営者は、固定費を削減不可とみなして変動費のやり繰りを求められてきました。かつては、人件費は固定費でしたから削減不可な費用だったと言えます。

ところが、非正規雇用がまかり通り、世の中の半分近くが非正規雇用となるとどうでしょうか。非正規雇用は、固定費であった筈の人件費を全てではないにせよある程度は調整可能な変動費に変えてくれます。費用が大きすぎると判断した際に非正規雇用者を解雇します。もっと言えば、過大な設備投資を非正規雇用者の解雇で穴埋めすることも可能です。

米国では簡単に解雇可能です。しかし、レイ・オフという制度があります。これは、企業の業績が回復した場合、優先的に再雇用される制度となります。日本にはこの制度は有りません。

結果、経営者自身の経営に対する責任が不透明になります。削減出来ないから固定費である人件費を削るというのは、経営者が行った経営に対する責任(変動費のやり繰りや長期的な固定費への投資)を不問にしているとも言えます。日本航空のバ○タレが本を書いて喜んでいるのは妙な話です。その本を読んで感動する大学生の方が更に問題です。自分の将来を憂えるのは自分だけでは?

この長期的な固定費への投資というのは、正社員採用も含まれる筈です。含めなくてはならないとも言えます。生きている人間は毎年1歳ずつ年を取るということを考えていない方に責任があります。

時折、パートさん達の活力で元気になったなどとビジネス誌で記事になる会社があります。経営者が無能ですと報じているも同然です。非正規雇用という禁じ手を使っていますから、肯定的な記事には本来はならないと思えます。あの手の記事に違和感を得ないのは麻痺されている症状かと思います。

今、西欧で進められているような正規雇用と非正規雇用の費用差の法規制に取り組む時期にきているのではないでしょうか。

同じ雇うなら正社員として雇用した方が企業の活力は上がる筈です。




スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: