FC2ブログ

R指定

基本的には映画から始まりました。一般放送のテレビでオッパイを放送する国は日本だけだった(最近は無いと思いますが)と記憶しています。気が狂っています。昔も今も。

温泉に女の子が二人入り、うさぎちゃんと呼ばれていました。一度に四つのオッパイが拝めました。なんか、お得。独占大人の時間がどうこうとか話題が始まりそうです。

後年、アナタのオッパイ見せてくださいという週刊誌のグラビア企画はギャラが五千円でした。一個二千五百円也。当時、消費税はありませんでした。小柳るみ子は五千万円のギャラでオッパイを見せたので単価二千五百万円也。別に乳首が多いとかいう付加価値はありませんでした。乳牛でもあるまいし。

話を戻します。

子供に見せたくない親心に配慮する、宗教的な理由があるといった理由から内容を事前に告知します。米国映画はPG13とかRと指定が掛かりました。更にはXという指定もありました。オマン○が見えるだけならRで、アレが入るとXになります。とても分かりやすい目安です。

難しいのがPG13とRの違いです。これが理解できません。映画「ランボー」はR指定でした。これがR指定なら、ブッシュ親子等を筆頭に特定の米国大統領達が映る画像・動画もR指定にならないと辻褄が合いません。殺した人数は比じゃないのですよ、彼らは。

さて、米国は18禁レストランがあります。ウェイトレスのオネーサンがトップレスとか、ウェイターのオニーサンがGストリング姿で奥様達が$20札を挟んだついでにお触りとかいうものではありません。かようなお店も有るようですがまずは違うお店から。

米国に限らず子供はデートには邪魔だという分かりやすい理由は有るでしょう。米国は数ヶ月のセックスレスや恋人同士でいないと離婚に直結するという恐ろしいお国柄もあり、デートが欠かせなくなくなります。幸いにもベビーシッターというアルバイトが成り立つ(実は成り立たないからオバカなコメディ映画が作れます。)ので、夫婦での外出は金勘定さえしなければ簡単です。デートとなれば、18禁レストランでゆっくり食事をしないと雰囲気が作れません。どうせ脱がせば同じなのに。(無礼者!)

ええっーと話題は何でしたっけ?


まあ、いいや。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: