FC2ブログ

魅惑のAカップ

沫雪の
若やる胸を
そだきたき

にて始まる黒姫の物語。夜這い話にされてきましたが、本来は彼女が立場上、抱かれてしまうしかない状況に追い込まれる悲劇を詠んだ方が素直だそうです。そうらしいというというのは、言ったのがミニチではないからです。エヘン。(違うぞ、ミニチ)

さて、万葉集の話をしたいのではなくてAカップのお話です。沫雪の胸という表現が詩的だと感じました。

沫雪。

素晴らしい言葉ではありませんか。

ねえ?





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: