FC2ブログ

複数で

男性もしくは女性が複数を相手にするというアダルト動画は多いと思います。女性が多数の男性を相手にするカテゴリもあります。バング○ャングというアレです。女性だから可能だとも思えます。男性が複数の女性を相手にするというハーレムみたいな暮らしもあるのでしょうが体力というか精力が難しいと思います。

昔は二輪車という言葉もありました。風俗で使われた用語です。二人の女性がお相手してくれます。二人の女性が洗ってくれてアレも出来ます。いい思いをする奴もいるのだと思いました。(年齢不詳だぞ、ミニチ)

単独女性が複数男性達を相手にするバングギャングがカテゴリになるのは、その逆がたんに羨ましいだけだからとも思えます。ぶっかけ、米国ならカム○ョットというジャンルも存在しますがバングギャン○の男女入替版とは違う感覚があります。

要するに多くのポルノは男性用に作られているということなのでしょうか。男性はオカズが必要だという事情(?)もあると思います。その点、女性がオカズを探すのは動画の世界ではないように思えます。勿論、有るのでしょうが男性に比べて個性的なオカズが必要になり、一定のイメージ(特に画像・映像)を押し付けられてしまうとオカズにならないと思えます。

さて、複数。

女性の方が強いと聞きます。そういうものなのでしょうか?
スポンサーサイト
[PR]

コメント

考えますね

こんにちは、ミニチさん。
今日も永遠の男女の問題でしょうか?
日本には、♂1+♀2で、鶯の谷渡りがありますが、これも
体力と、遅漏気味でないと務まらないでしょう。

最近の女子会(老若は問わず)は、すごいそうですよ。
女性専用のラブコスメティックもあるし、晩婚化で市場も
拡大しているそうですよ。
男>女が、男<女の時代もそばまで来ているのでは。

SUDATHUさんへ

コメント、ありがとうございます。

二人をお相手するだなんて無理です。無理。

男女差は少しは減ったと思いますが、女性が抱えるストレスが増したというのが現状かもしれません。

何にせよ、多様化した時代ではないでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: