FC2ブログ

テロリスト

2004年9月1日から3日にかけてテロリスト達が学校に陣取り多くの犠牲者をだしました。十年を経た生徒さん達は心に傷を負ったままだと思います。気の毒でなりません。生徒さんだけでなくご父兄も同じだと思います。

ロシア・北オセチア共和国で起きた事件です。抵抗した教師達から殺されました。その抵抗に敬意を表したいと思います。

そして、イスラム教徒たちは原理主義者がイスラム教とは別物であることをもっと声高く叫ぶべきです。

イスラム教徒はキリスト教徒のような教会という組織は持ちません。しかし、イスラム回帰という信仰、即ち内面の問題として、異教徒なら殺してもいいと考えるのは違うという願いを発信して、せめて、イスラム教徒同士だけであっても共感しあって欲しいと思います。



あらぬ誤解は持ちたくないものです。





スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

同感です

ミニチさん、今のイスラム圏のありかた、特にエジプト、中東での現実は、目を見張るものがあります。
イラク戦争でよく言われた、スンニ派、シーア派も同根ながら、東アジアをも含めて対立しています。
イスラム原理主義は、決して宗教ではなく、イタリア・ドイツに見られたファシズムのようなものと理解します。
貧困国でのイスラム教の浸透、原理主義者の拡大は、やはり注視していく必要が、我が国にも有りますね。
ミニチさんの言われる通り、せめてイスラム圏での自己の共感・民主化等の働きの推進が必要ですね。
宗教を根幹とした政策の難しさを感じています。

SUDATHUさんへ

コメント、ありがとうございます。

テロとイスラムは別物だともっと世界にむけて発信してほしいですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: