FC2ブログ

敬老の日

まず、年金が思い浮かびます。負担が大変です。この先、金額も上がるのでしょうか?謎です。いずれは自分も貰うのですが、払う方は大変です。年金は預金ではありません。善意です。極論ですけど。

昔は医療が未発達だったので老人になっても生きているというだけで驚かれました。そして、老人にも老人としての規範を求められました。論語にも四十過ぎたら気をつけないと書かれています。四十不惑というのはかような意味に受け取れます。始終迷惑ではいけないのです。三十過ぎたらいい加減にしなさいとも読めます。ミニチもそろそろ立たないといけません。

あ、勃つ方だ。(アホ)

介護、老年医療という膨大な財政が求められる時代になりました。



現代の若者や子供たちは大変でしょう。





スポンサーサイト
[PR]

コメント

役所の窓口で

ミニチさん、9月12日に市役所の国保及び後期高齢者の窓口
で、女性職員から生まれて初めて、おじいさんと言われました。
もうすぐ67歳ですから、おじいさんと呼ばれても、不思議は無い
のですが、孫がいない為、初めておじいさんとの呼ばれたのは、
少なからずショックでした。
(家内が身障1級の為65歳から国保ではなく、後期高齢者健保と
成る為です)
老人の立ち場でも:
ミニチさんの言われる点は理解できますし、自分もそう思って
きましたが、現実生活が年金生活となり、今後の生活を考える
時に、はたしてこれでいいのかと、この歳でも考えます。
確かに、私の世代では75歳までもらうと、掛け金の1.4倍です。
15日発表の統計では、65歳以上の老人の人口比が0.9%増の
25%となったとの報告があります。大変な高齢化社会です。
介護、老人医療も含めて、これは高齢者が権利意識だけ持つ
のではなく、全世代で真剣に考る問題としてとらえて行かなけ
ればと考えます。
老人も、自助出来るところは、折り合いを付けて行かなければ、
いけない問題です。
団塊の世代が70歳を迎える時期を正念場として、早期の取り組みが求められます。

大変です・・・

自分の老後を考える大変だな〜と
漠然と思います。
現在、年金を受給されている方に対して、
色々と言う方がいらっしゃいますが、
戦後の日本をここまでにした方達なので、
良いのでないかと個人的には思っています。
自分が貰えない可能性があるのであれば、
自分でその時に備えるしかないですよね。

別に払い損ではないと思います。
単純に国がおバカさんなだけ・・・

SUDATHUさんへ

コメント、ありがとうございます。

とうとう25%が高齢者になりました。皆が健康とは言い難く、公平な福祉、医療の問題は難しくなったと感じました。

eri3loveさんへ

コメント、ありがとうございます。

そうですね、漠然とした不安はありますね。自分は年金をもらえるのだろうか?謎です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: