FC2ブログ

23時のターミナル駅

夜、23時。列車は静かに、そのターミナル駅のプラットホームに滑り込んだ。木曜の夜だからか、車内にはざわざわとした賑わいが感じられていた。そんな雰囲気は、何か違う世界からの雑音のように耳に飛び込んできていた。

ゆっくりと減速した列車がホームでほぼ止まろうとした時、ガラス窓の向こうに一人の女性が映った。白いスーツスカートに白いパンプスを履いていた。黒いロングヘアは胸元を十分に隠す長さだった。もの憂う瞳をしており、ガラス越しに視線が交差した。縺れてしまった糸のように、互いの視線を外すことが出来なくなった時、わたしの耳から一切の雑音が消えた。

音の無い世界にいたまま、列車のドアが静かに開くのを待った。彼女の立つホームとわたしの立つ車内は、僅か3メートル程だった。無理に距離を変えると絡み合った視線が引きちぎれてしまうような錯覚を感じた。

数秒後、列車のドアはゆっくりと閉じた。そして、彼女は










いきなり、立ちゲロ。


こんな感じでした。
ma



数年前の実話です。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

No title

マーライオンっぷりのタチゲロ
イラマチオの時だったら面白かったのに。。。。

No title

そういえば、この前の頭痛の時
危なくそんな状態だったかもv-12

ありがとうございます

治りましたよ~ん(^-^)

体験あり

Lzaも数年前
飲み過ぎて
友達の車の中でマーライオン(|||_|||)
あの勢いは止められなかったわ(泣)

爆笑

すみません。爆笑でした。
マーライオンの画像がまたハマってますね。
次回以降も強烈なオチを楽しみにしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: