FC2ブログ

済州島の憂鬱


2008年9月29日付けYahooニュースにて、以下の内容が報道されておりました。



以下、引用


日本の高校が初の済州修学旅行、現地高校とも交流
9月29日14時55分配信 YONHAP NEWS
【済州29日聯合】日本の高校生が交流や行事訪問目的でなく、修学旅行として初めて済州島を訪れる。済州道は29日、長野県の松代高校の修学旅行生203人が30日に名古屋発のチャーター便で済州を訪れると明らかにした。10月3日まで滞在し、松岳山陣地洞窟や平和博物館、抗日記念館、済州民俗自然史博物館など済州の歴史・文化観光地を訪れる。2日午前には、相互理解の幅を広げる意味で西帰浦高校の生徒との出会いの場も設けられる。
 同道の海外マーケティング担当者は、これを機に外国人観光客誘致のニッチ市場(すき間市場)として日本の修学旅行生を活発に誘致していきたいと話した。

以上



日本国内の修学旅行が高額な為、海外への修学旅行は多いようです。最近はリゾート地としての済州島もTVCFで流されており、知名度は上がりつつあるのではないでしょうか。だからといって、済州島への修学旅行は安易すぎるように思えてなりません。松岳山陣地洞窟や平和博物館、抗日記念館といった日本軍の蛮行を知らしめるのも結構ですが、偏向にならない配慮がなされているかは疑問に思えます。

済州島と言えば、最初に思い浮かぶのが呉善花教授の生まれ故郷という点でしょうか。同教授についての記事は、2008年5月19日付け「ご紹介したい本」、2008年8月5日付け「ソウルの憂鬱4」、2008年8月11日付け「ソウルの憂鬱7」にも書かせて頂いております。著作を読ませて頂ければ、日本と大韓民国の両国を知った上でなければ(注1)、安易な比較が無意味であるばかりでなく誤解を増大させるだけに終わる危うさに警鐘を鳴らされております。エッセイである「新スカートの風」にも修学旅行で大韓民国を訪れた高校生が修学旅行前に読んでおくべきだったという感想を寄せられた話がありました。

大韓民国への修学旅行を批判するつもりはありませんが、こと済州島について言うならば安易に場所を選んでいるとしか思えません。朝鮮半島史の中でも韓国社会にとっての済州島は微妙な位置にあります。13世紀、元が朝鮮半島を支配した時代には、島全体が牧場にされたとかいう歴史も抱えています。(注2)又、李朝時代は済州島へ派遣された官吏は遠くのソウルへ思いをはせて一日も早い帰郷を願ったとか、島は流刑地に指定されていたとかいった歴史もあります(注3)。近現代史に至っては、済州島での暮らしが成り立たなくなり、日本へ労働者として出稼ぎに来て定住化したとか(注4)、1945年に日本軍が朝鮮半島から撤退した後に左右両翼の衝突が済州島で生じて多数の死者は出た事件(注3‘)などがあります。内側へ向かっての求心力が強い韓国社会において、済州島は辺境であったといえますし、大韓民国の国民でさえ済州島理解は課題に思えてなりません。

日本の高校生は、他国の近現代史を学ぶ以前に古代から中世に至る日本史(つまりは奈良・京都)に向き合うことが大切かと思えます。それが出来ないのであれば、最初からレジャー企画として済州島へ遊びに行くのがよろしいのではないでしょうか。








注1)呉善花教授が自国を第三者の視点で捉えられている事と出身地が済州島であることは無関係ではないように思えます。

注2)2008年8月3日付け「ソウルの憂鬱3」には済州島について、若干の記載をしております。

注3)、注3‘)文京洙氏/著 韓国現代史 岩波新書 第1刷

注4)原尻英樹氏/著 コリアンタウンの民族誌 -ハワイ・LA・生野 ちくま新書 第1刷の第二章日米におけるコリアンの移民史には、1922年尼崎汽船の大阪-済州島の定期便就航以降の東京都荒川区、大阪市生野区の両地域への済州島からの移民について記述されております。移民の増加が始った時期については、福岡安則氏/著 在日韓国・朝鮮人 若い世代のアイデンティティ 中公新書 第8刷に江華島事件以降におかれています。福岡氏は日本の収奪に移民増加の原因を求めておりますが、論拠に薄いものを感じております。当時、列強各国の圧力に李王朝が耐え切れなくなったことが原因となっており、両班制度下での農民への収奪については触れられていない点は公平さを欠く視点と思えてなりません。


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

過去の反省と、感情と

日本人はのん気すぎます。

修学旅行で韓国を訪れた高校生たちが、戦争の記念公園のようなところで、韓国人に土下座しているということをご存知でしょうか?
日本からの高校生が修学旅行にくると、そうやって土下座させて謝罪させているそうです。

う・・・・ん・・・・。
過去の反省は大事だけど、高校生に土下座させることに意味があるのか疑問です。

ここ♪さんへ

コメント、ありがとうございます。
高校生の土下座話は私自身は目撃していないので何とも言いかねます。もし土下座を本当にしているとすれば、営業マンの素質に優れているか、思考が足りないかのいづれではないでしょうか。
朝鮮半島に対する姿勢は両極端な場合が多いようです。自分が殺してもいないのに何を謝罪するのでしょうか。
もっとも、植民地化された方が悪いとバッサリ言うのも極論です。
要は日本人としての史観の問題であり、修学旅行で訪れた者は土下座するしないを問われる立場にはないことは確かです。
ミニチは要求されてもせせら笑いで受け流しそうです。

ご無沙汰していました

こんにちわ、minichiさん。
ハルのこと覚えて下さっていますでしょうか。
色々な事情でブログを消去したのですが
ここでの楽しい毎日が忘れられず
戻ってきましたの。

minichiさんのブログは
いつから社会派ブログになったのですか、ウフフ。
また遊びに来ますね。

ハルさんへ

コメント、ありがとうございます。
お元気でしょうか。ブログを消したのにミニチ菌に感染されてしまったのですね。あはは。
相変わらずの変態ブログですが、遊びに来てください。

知らなかったです

韓国を修学旅行で訪れた高校生はそんなことしてるなんて初耳です。
高校生に土下座させてなんになるのでしょうか疑問です。
私もminichiさん同様、せせら笑っていると思います。どうするかは個人の史観でいいと思うのです。

koumeさんへ

コメント、ありがとうございます。
結局は個人が現代に至るまでの日本史をどう考えるかがはじめにありきだと思います。まずは国内の史跡を訪ねるのが先ではないのかと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: