FC2ブログ

母子相姦2

どなたがお書きになられた話かを忘れてしまいましたが、日本の近親相姦は母親が息子を誘惑する型が多く、米国の近親相姦は父親が娘を暴行する型が多いと読みました。母子相姦を扱ったエッチなDVDは多いようです。どれ位の構成比を占めているかはわかりませんが。一般の雑誌でも母子相姦についての記事を目にすることはありました。婦人公論でもたまに母子相姦についての記事が出ていたように記憶しています。読者の涙の告白ものという扱いだったように思います。

先だってご紹介させて頂いた小説を例にとれば、父親の存在感が無いという共通点を感じました。父親の女を奪いたいという捻じれたエディプスコンプレックス(注1)という気もしなくもありません。

しかし、母性に対しては性欲が消滅するというブレーキが利かない点が、ミニチの理解をこえています。立合い出産後に夫がインポになる事例があるそうですが、納得できます。妻に強い母性を感じてしまうと性の対象にはならなくなるのが自然の理ではないでしょうか。




注1)エディプスはギリシャ神話の登場人物で、生前に凶と出た占いにより出産後に捨てられてしまいます。大きくなってから実の母とは知らずにエッチしちゃう悲劇です。通常、息子が父親を超えるべきライバルとして捉える心理を表しているようです。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

週刊誌ネタ

ずいぶん前に美容院に置いてる女性週刊誌で読んだことがあります。
「息子の性を奪う鬼畜母」みたいなタイトルがついていたような…
過保護すぎる母親に多いのかもと思っているのですが、どうでしょう?そんな親のいる男性ってマザコンなのかしら。

私が息子と絡むとすればそこは戦いの場ですいつまで勝てるんだろう

koumeさんへ

コメント、ありがとうございます。
漫画家の石坂啓さんだったか他の小説家だったのか忘れてしまいましたが、バリバリのフェミニストが息子は最後で最愛の恋人でありマザコンになっても構わないと放言(苦笑)されていました。母の慈愛を面白おかしく表現されたと解釈しています。
一方、自分の人生を息子に投影してしまう愚か者もいるのでしょうね。子供は親の持ち物ではありません。




持ち物なら、もうちょい利口なのが欲しかった。(嘘)

母性

母子相姦に関しては、理解不能・・・

話が反れますが、
私は、長男を産む際、立会出産をしました。
お産は、壮絶な自分自身との戦いのようなものだったので、
夫は傍にいても、何の役にも立ちませんでした(苦笑)
よって、以降は一人で臨みました。

ただ、長時間付き添い、私のお腹をさすり続けながら励ましてくれた母の存在は大変大きかったです。
精神的にも体力的にも、とても助けられました。
母の存在がとてもありがたかったです。

よしの。さんへ

コメント、ありはとうございます。
上の子が生まれる前に保健所の両親学級に参加しました。粉ミルクメーカーは製作した啓蒙映画に出産シーンを真正面から捉えた場面がありました。結構使い込まれたおまんこから赤ちゃんが出てきたのを見て、立会いは不可能だと思いました。赤ちゃんと自分のアレの大きさを比較したのは言うまでもありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: