FC2ブログ

学徒出陣

映画「英霊たちの応援歌」には学徒出陣で徴兵された学生たちが予科練を終えて特攻機にて出撃するまでが描かれております。早慶戦で戦った野球部員たちが訓練を経て出撃に向かう内容です。当時の大学進学率は今日とは比べ物にならない程に少数であったことを考えると政府は虎の子に手をつけたことになります。

どなたかがお話されていたのは、太平洋戦争中の学徒出陣は文科系の大学生を中心に行い、理数系の大学生は国内に温存されたそうです。戦後復興の技術立国は彼らがいなかったら成り立たなかったという説でした。ミニチの義父はバリバリの理数系でしたし、あと一年戦争が長引いていたら徴兵からは逃れられない状況にあったそうです。理数系だから温存されたという話は眉唾に感じますが、実態はどうだったのでしょうか。

総理大臣も務めた中曽根氏は東大法学部卒業後に内務省に入省後、海軍へ入りました。戦地に赴きました。別に銃を持ったわけではありません。彼は海軍の主計局という経理部門で中尉になりました。シゴキはありません。なんか、安全そうな場所に居場所を確保したようにも思えますし、自分の得意分野で国に奉仕したようにも思えます。どう考えるかは本人のみぞ知る話です。話がそれますが、海軍にいたからこそ中曽根氏は米国の脅威を肌身で感じたように思えてなりません。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

戦争へ

文科系か理数系かで線引きされ、学生が戦争へ向かわされたとしたら、なんかヒドイ話だなぁ・・・。

minichiさんが当時の学生だったなら、
「ミニチ出陣!!」ということになっていたかもしれませんね^^;

よしの。さんへ

コメント、ありがとうございます。
落語会では、林家三平(現在の平蔵の父親。どーもすいませんで一躍TVで人気になった。)が戦争に行ったから日本が負けたといわれています。三平すらも駆り出さないといけない位の戦況は勝目がありません。ミニチを駆り出すような戦況も然りです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: