FC2ブログ

卒業



映画「卒業」では主演のダスティンホフマンがラストシーンで母娘どんぶりのチャンスを掴んで終わります。(注1)その卒業ではありません。本物の卒業です。



卒業、おめでとうございます。


ご自身の卒業あり、子弟の卒業あり、旧い節目を区切る儀式です。大切な儀式です。新しい節目がよりよきものとなりますように。





注1)もうちょっと他の言い方あるのではないかとも思われますが。ひねた見方をすれば、そういうことです。しかし、名作と言える映画ですので、お子様のいない場所での鑑賞をお勧めします。ダスティンホフマンの映画といえば、クレーマクレマーの方が好みです。レインマン、いいですね。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

No title

映画卒業は子供の頃も見て最近も見る機会があったんですけど、子供の頃は娘の方に気持ちが重なっていたのに、今はミセスロビンソンがとっても好き!

miwmiwさんへ

コメント、ありがとうございます。
いつの間にかに注目する登場人物が変わっていたりしますよね。自分自身の何かも変わったのだなと思うのは、そんな時です。

卒業かぁ、高校の卒業式の時に、3年間の緊張の糸が切れたせいか、具合が悪くて、途中で保健室に行ったなぁ(笑)

ハイネさんへ

コメント、ありがとうございます。
散々でしたね。相当、緊張されたのですね。

懐かしい!

ダスティン・ホフマンの卒業、とっても懐かしいです!
今時の映画に比べたら過激なシーンはほとんど無かったのに、そのシチュエーションにドキドキするものがありましたね!

今でもS&Gのミセス・ロビンソンのイントロを聴くだけで何かヤバイ感じが蘇ります(*^^*)

ゆぴ&まぴさんへ

コメント、ありがとうございます。
雰囲気の描写だからこそ何が意図されているのか迫りくるものを感じますよね。露骨な表現だけでは伝わるものも伝わらないと思わしてくれます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: