FC2ブログ

二十年前



1989年6月4日に起きたのが第二次天安門事件でした。中国では六四以后と書き、九十代経済成長の枕詞となるそうです。(註1)高度経済成長を達しましたが、その経済成長前におきた第二次天安門事件での犠牲者は400人近い死者をだしたともいわれ、真相は闇の中です。当時、戦車に立ちはだかる若者の画像は世界中を駆け巡りました。そして、多くの運動家たちは中国を脱出しました。

中国社会では何が変わったのでしょうか。そして、何が変わらなかったのでしょうか。

目覚しい経済発展を背景にしながらも、多くの消費者被害(ペットフード、家具、医薬品、食品への毒物問題)と模造品問題による膨大な経済被害を他国が被っていることを考慮するとき、事件は必然だったのだろうかと深く考えてします。おそらく、必然的な自由の渇望だったと思います。しかし、反面では欲望の噴出でもあったとも思えます。先に述べた他国が被った被害がまさにそれだったのではないでしょうか。




道徳無き企業は滅びるが良いと、いずれの国でも言えます。





註1)田島英一 著/ 「中国人」という生き方 -ことばにみる日中文化比較 集英社新書 第1刷 P60参照を下さい。






参考文献
田島英一 著/ 「中国人」という生き方 -ことばにみる日中文化比較 集英社新書 第1刷



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

天安門事件の写真を見たことありますが、「衝撃」と同時に「壮絶」さが伝わりました。

ハイネさんへ

コメント、ありがとうございます。
壮絶とも壮大とも言えますよね。大陸と島国では違うものだと実感します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: