FC2ブログ

稼いでなんぼ

日本の企業の95%が同族会社で、妻子を役員として役員報酬を限度額まで支払い、企業の損益をギリギリまで下げるそうです。法人税の節税だそうです。

さて、企業といっても、大企業から自営業まであります。また、開業医が法人になり企業として扱われるケースも多いようです。成長性や安定性を考えると多種多様です。

ところで、夫の年収が一千五百万円を越えると妻の就業率はあがるそうです。上述のように企業の役員報酬を手にするようになるからです。働き方は様々なようです。

勿論、家計に余裕がある家庭で専業主婦に専念されるケースも多いようです。家庭で母親の手料理を食べている子供の方が相対的に成績がよくなるという調査もありました。

女性の働き方というものは様々な形態があるものだと思います。男性以上に選択肢が広いのではないかと錯覚に陥りそうになります。まずは夫がしっかり稼いだ上での選択肢だと思います。

男性は稼ぎ続けないといけませんね。




参考文献)森剛志・小林淑恵 著/日本のお金持ち妻研究/東洋経済新報社第1刷

     三浦展 著/格差が遺伝する!/宝島新書第2刷

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

たしかに、

男性に比べると、女性のほうが選択肢が広そうですね。女性になったことが無いので本当のところは分かりませんが。
でも男性はちょっとつまらない人生かもしれませんね^^;
女性に比べると。。。

男性の仕事

みにちさん、お聞きしたいのですが
街ゆく女性に声をかけ風俗で働かせ
バックマージンで暮らす様な職業が
あるとネットで知りました。
この仕事?どう思われますか…?
MAMA

MAMAさんへ

コメント、ありがとうございました。
結論から言えば続かないと思います。キャバクラでさえホステスの確保・流出停止に苦心しています。急に辞めたり日常茶飯事だそうです。(今は女性のスカウトが多い。)
いわんや風俗でスカウトですから契約の成立は難しいと思います。店もバカじゃないから何日働いたらマージンを払うとかしていませんか?よく分かりませんがミニチなら稼働日の条件を着けます。

そんなルートを使うより、ホスト遊びで借金つげになった女達のセリ(借金肩代わり&店で働く条件)で調達したほうが逃げない(主婦など身元がばれていて逃げるに逃げれない人々)し効率的です。当然ですがホストからセリまではバックに暴力団がついた一本道です。

旦那さんへ

コメント、ありがとうございます。
男性の収入が高いほど女性は選択肢が増えると思います。しかし、そんな男性は限られていますし、この不況下、一転して破産に追い込まれる方かだも多いでしょう。
中間層は働かざる得ないと思います。正社員の資格がある女性は産休・育児休暇を使いまくり地位保全を図るとおもいます。そこには選択肢はありません。
貧困層の同類婚はすすんでいません。更に条件のよい男を求めるからでしょうか。男性はあぶれているように思えます。

比例・・・

収入と子供の学力は比例する・・
耳が痛い話です。
以前「TVが大きければ大きいほど、子供がバカになる」と聞きました。今は70インチとかありますがどうなんでしょうね。。
小さな話になってしまいました。すみません。

YSさんへ

コメント、ありがとうございます。
収入と学力に相関関係はあるみたいですね。ただ、大学入試まで息切れせずに続くかというと話は別でしょうね。中学入試に血眼になる人々が出現するのは理解出来ます。でも、最後は個人の努力がものをいうと思います。秋葉原の連続殺人犯も高校に入るまでは優等生でした。

テレビは難しいですね。子供が白痴番組を見ているとテレビを投げ棄てたくなります。

男性の仕事

みにちさん、返信有難うございました。
MAMAより

MAMAさんへ

答えになっているか分かりませんが、知る限りでつらつらと書いてみました。

確かに

YSさんのおっしゃるとおり、収入と学力は比例傾向にあるように感じました。
とはいっても、数年前の実体験なので今は(入試とかの面では)どうかわかりませんが…


選択肢も広ければいいってものではないので、考えものです。
就活とかも待っているのでしっかりと考えないといけないですね。

リナさんへ

コメント、ありがとうございます。
中学受験熱はヒートアップしている様子です。塾同士の提携やら淘汰が進むなか、公立は何もしてくれないとアピールしています。実際、公立は何もしてくれないのですが。

大変だとは思いますが、じっくりと腰を据えて就職活動に励んで下さい。ご検討をお祈りします。

そうですねぇ

夫という後ろ盾がるおかげで、
女性は、「やりたい!」と思う仕事に対して
賭けに出ることができます。
この点、確かに女性のメリットだと思います。

ただその結果、
たとえば男性が賭けに出たくなったとき、
妻が夫の後ろ盾になれれば、
それはそれで、いい支え合いのようにも思います。

「食べさせるため」「生活のため」じゃなくて、
仕事で生き生きしてほしいのも、
妻という生き物の本音、かな。

neneさんへ

コメント、ありがとうございます。
夫婦で支え合えれば最高ですね。
実際にはリンクさせて頂いている亮さんのように独自のビジネスモデルを築けないと独立は難しいでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: