FC2ブログ

家政婦さん

「家政婦は見た」を「家政婦のミタ」にしたドラマが大ヒットしたのは去年のことでした。実際の家政婦サービスというのは週1のサービスで月額三万四千円也と3月19日付けの読売新聞に書かれていました。(この記事、3/19にかいています。)記事によれば、単身赴任の男性がよく利用しているとか。

最初に思ったのは3万4千円は高いということでした。休日の香港やシンガポールを訪れた方はご存知だと思いますが、週末には多数のフィリピン人女性達がたむろする場所があります。彼女達は月5万円程で住み込み&食事付きで出稼ぎに来ています。中東でも多いと聞き及んでいます。(休日には家を追い出されるので溜まり場に集まります。)日本の法律が緩和されれば、フィリピン人メイドの雇用は進み、夫婦が正社員のままで共働きをするというライフスタイルが増えるように思えます。

もっとも、これには負の側面があります。フィリピン人側の問題です。出稼ぎ家政婦となるフィリピン人女性は学歴やキャリアを考慮されずブスだから家政婦になる選択肢しか持っていないという点です。香港・シンガポールでたむろしているフィリピン人家政婦達をみているとそう思えます。美人であればホステストして来日(書面上は芸能活動ですが。)して稼げますが、容姿に恵まれていない場合には家事労働の選択肢しか無いという点です。もっとも日本で住み込みメイドになるには法律の問題と日本語の問題がありますが。

出稼ぎに頼るフィリピン経済の弱さを感じます。(注1)





注1)蛇足ですが、ドル安と共に通貨が下落するのはフィリピンとメキシコ位です。それだけ米国頼みの経済だということです。韓国のウオン安は説明できません。宿題です。




関連URL:フィリピンの憂鬱


スポンサーサイト
[PR]

コメント

なるほど納得

普通のご家庭の方が、海外赴任先(主にアジア)で
よく家政婦さんを利用されるというのは
そういう事情があったんですね。

「利用しないと損」とおっしゃった方がいて
面食らったことがあります。

juinさんへ

コメント、ありがとうございます。
駐在員妻もメイドを使うのは大変なようです。利用しないと損という見方もありますが、相手国の習慣に合わせる意味もあるのでしょうね。

面白い

面白い話題ですね。
経済力格差を利用した奴隷労働みたいなもんですよね^^;
古来より近代にいたるまで奴隷を使いこなしてきた西洋人スタイルですね。
日本にはあまりこういう非人間的なやり方は馴染まないので、無理してやらないほうが良いと思います。
大量の移民による格安の労働力によって社会をなんとか維持している欧米の没落ぶりをみると、なんだかなな~って思っちゃいます^^;

旦那さんへ

コメント、ありがとうございます。
一番の問題はフィリピン経済において富の分配がまともに機能していない点です。例えば、日本のゴルフ練習場におるようなボールを置く機械はフィリピンにはありません。設備投資するより、児童にボール置きをさせた方が安いからです。
奴隷市場という表現は的を得ていると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: