FC2ブログ

筒井康隆

筒井康隆といえば、小松左京や星新一と並べ立て読んでいた作家です。中学生の頃に読んでいました。谷崎潤一郎や澁澤龍彦を読んでいたのも同時期でした。そんなことをしていてろくな大人になれる筈がありません。結果、ろくな大人になれませんでした(泣)。

さて、筒井康隆ですが偶然にも三冊ほど手に入れることが出来ました。懐かしい思いで読みました。コレラという短編があるのですが、フランスの作家であるアルベート・カミュのペストを散々にこき下ろした作品です。カミュのペストを読んでいないと笑えないのが難点ですが。(注1)出来れば、農協月に行くも読みたかったのですが、それはありませんでした。今で言えば、中■人観光客に当てはまるような内容です。

手に入れた三冊のうち、一冊はコラム集でした。「笑犬褸よりの眺望う」という新潮文庫でした。最後のコラムが断筆宣言でした。彼が断筆宣言をされた頃には彼の作品を読まなくなっていたので、そんな記事もあったなと思う程度でした。今回、コラム集を読み直してみて断筆宣言に至るまでの経緯がはっきりしました。読み残していた本だったと感じました。


皆さまは読み残したと思う本はございますか?





追記
コラムの中で、人間の二大欲求は性欲と食欲であり、グルメ番組はセックス番組の代替番組だと述べていました。たしかに、ご当地セックス番組なんてありえませんね。



注1)アルベート・カミュは異邦人で有名です。原文で読みたい等と分不相応な野心を抱いて第二外国語にフランス語を選びましたが、散々な目に遭いました。英語ですら怪しい人間に第二外国語なぞ無理というものです。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

みにちさんコメントありがとうございます!
博学ですね(⌒‐⌒)

素敵なブログ内容に驚きです!

僕も

第二外国語はフランス語でした。
が、今となっては、何を学んだのか全く記憶にありません。。。

感情

感情的な表現が、
すっと体と心に馴染む言語でないと、
文学作品を読んでも、
文章をなぞるだけになりますよね。

だから私、ニホンゴシカムリデスヨ。

neneのオットさんへ

コメント、ありがとうございました。
今となっては北京語を選んでおけば良かったと後悔しています。
大体、名詞に男・女・中性の区別があって、それに合わせて冠詞が変わるってなんでしょうね。あとは、書くけど発音しない文字があるとか。最初から書くなと言いたいです。
現役で入学しましたが、仏語のお陰で6年生になれました。

neneさんへ

コメント、ありがとうございます。
村上春樹のノルウェイの森は英文訳で読んでも作品の素晴らしさは失われていません。作品が凄いのか、翻訳が凄いのかは分かりませんが。
ジェフリー・アーチャーの「大統領に知らせますか」、「ケインとアベル」や「ロストノフスキィ家の娘」は原文(英語)の方が面白いです。クウィーンズ・イングリッシュでアメリカを描くとどうなるかという面白さもあると思うのですが、そこを理解する迄には至っていません。でも、シェイクスピアを読んでおけばギャグは楽しめます。
テネシー・ウィリアムズ(戯曲家)は、「焼けたトタン屋根の上の猫」、「ガラスの動物園」、「薔薇の刺青」しか翻訳されていませんが、実際にはドラゴンバタフライ等の数多くの作品があります。

白金&溜花さんへ

コメント、ありがとうございます。

博学だなんとんでもございません。薄学の方です。
硬い話、軟らかい話を織り交ぜて書いていこうと考えています。
今後もよろしくお願いします。

第二外国語

というくくりはうちの大学にはないのですが、ドイツ語を学んでました。
語学は日本語で十分です。
古典や漢文も日本語に入るかは不明ですが(現代文よりもできたので 笑)


読み残した、と言うよりも再チャレンジをしたいのがトルストイの「戦争と平和」です。
登場人物の多さに断念…
面白かったので、読んでみたい気はするのですが、なかなか時間がありません。
いつかは、必ず!
と思っている本です

リナさんへ

コメント、ありがとうございます。
よもや、リナさんからコメントが入るとは思いもよりませんでした。

戦争と平和は小4で読みましたよ。こまっしゃくれた子だと家庭訪問で母は担任から言われてショックを受けていました。生意気な餓鬼でしたが、その教師も最低です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: