FC2ブログ

落語全集

落語全集という本を手に入れました。冒頭には、澁澤栄一子爵が辞を寄せています。彼は、澁澤龍彦の遠い親戚になります。城山三郎は彼の肖像を紙幣に印刷するべきだと書いています。

さて、その辞には当時の社交界でパーティーの余興として落語家が演目を披露していた話がでておりました。なかなか興味深い話でした。もっとも、社交界など無縁ではありますけど。

題字は高橋是清子爵となっています。総理大臣経験者です。彼について述べ始めると話が長くなるので割愛させて頂きます。本当は、近代日本史を調べ直すのが面倒なだけなのですが。

同書は非売品となっていました。面白いのは、この本が昭和4年に発行されている点と旧仮名遣いで書かれている点でしょうか。落語は口語ですから、文章も口語になっています。

話し言葉で落語が書かれていますが、その言葉のリズム感や言葉遊びのひねり具合が楽しさをましてくれます。噺に出てくる冗談も、そのまま分かる物と知らないと笑えない物が織り混ざっていました。

どうやら、この本は落語家に喋らせて筆記してつくられたようです。柳家小せん、三遊亭金馬、鈴々舎馬風、立川談志と多くの落語がつらなっていました。



下巻が無いのは不満でしたが、興味深く読めた一冊でした。



皆さまは、落語はお好きですか?


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

上方びいき

米朝、枝雀、etc…赤ちゃん時代
訳わからず祖父に連れられ 寄席
に行きました。 ストーリーが、
わかっているのに笑う 仕組みに
トム&ジェリー(ケーブルTV)
のようだと幼いながらの感想を
もっていたようです。古典落語
も創作落語も漫才とはまた違う
味わいが有ります。MAMAより
お後がよろしいようで…(笑)

落語はいいですね。

噺家によって、同じ題目でも随分違うところも面白いです。

個人的には、三遊亭円生が一番ですね~
何度聞いても笑ってしまいます。

ちりとてちん

以前、NHK連続ドラマ「ちりとてちん」にハマりましたから
落語大好きですよ。

「地獄八景亡者戯」
とか……。

knight &MAMAさんへ

コメントト、ありがとうございます。

ん?上方落語でしょうか。なんか、台が置いてありますよね。東京だと講談師は使いますが、落語家は使いません。面白い東西差ですよね。

何故だかは分かりません。

neneのオットさんへ

コメント、ありがとうございます。

三遊亭円生ですか。剣道してた方でしたっけ?(馬脚が現れてきた。)

今の円蔵も円楽も名前負けしているという話を息子としていました。ついでに、こん平が戦争に行ったから日本は負けたというギャグの話をしましたが、これは知らなかったようです。まあ、高校生が知っていたら不気味ですが。

不勉強な分野なので、一冊読んでみます。

麗子さんへ

コメント、ありがとうございます。

「ちりとてちん」は観ていました。視聴率は悪かったけど、最も売れたDVDだったそうですね。これ、面白いデーターですよ。放送は観ていないけど、コンテンツそのものはウケた訳ですから。
ネットを使ったドラマ配信サービスが成立する土壌があると言えますよね。(既に始まっていたらゴメンなさい。)

渡瀬恒彦がプロみたいでしたね。加藤虎ノ介もよかったです。

佐藤めぐみは今ひとつでした。L・チェンジ・ザ・ワールドにも端役で出ましたが、やはり今ひとつでした。何で、朝の連ドラに出演できのかが不思議です。美人だから俳優になれる訳ではないのでしょね。さっさと、AVにデビューすればいいのんに(言い過ぎ)。

カーネーションは良かったです。私の青空も脚本が内舘牧子さんので観れるなら観てみたいですね。他は、時間の無駄かな(暴言)。その前は、おしんまで遡ってしまいます。

なんか、記事ネタを一本使った気がします。気のせいでしょうか?








NHK朝ドラ

私も一位は
「カーネーション」
二位は
「ちりとてちん」
です。

やっぱり貫地谷しほりが良かったですよ。
小草若も好きでした……。
ちなみに佐藤めぐみはミニチ様好みかと思っていました。

「おしん」は良く知らないのです……。

「ええにょぼ」とか
「オードリー」も
好きでした(*^^*)

あ!
「ちゅらさん」
「純情きらり」も!!

きりがないですね。

麗子さんへ

一位は「カーネーション」ですね。夏木マリ、最高です。医龍の鬼頭教授役も良かったのですが、糸子役も良かったです。医龍3のエンディングで米国のドクターヘリに救命医として搭乗しているシーンもハマっていました。たった1カットですが、素晴らしいです。彼女が出演すると画面が引きしまる感じがします。小林薫のお父ちゃんも良かったですね。

二位が「ちりとてちん」なのも同じですね。小草若も良かったですね。落語が下手なのが幸いしました。本物も混ざっていましたが、あれはいけません。下手でした。渡瀬恒彦の落語の方が上手いってどうして?と思いました。弟子役だから演出で下手な落語をしたのでしょうか?謎です。

貫地谷しほりは、どーでもいいです。佐藤めぐみも、どーでもいいです。大型新人さんは簡単には出現しないのだと思います。

「瞳」がいい例でしょうか。西田敏行と飯島直子に食われていました。主人公が食われてはいけません。

「おしん」はご存じないですか。残念です。アジアを席巻したドラマです。伊東四朗はおしんを虐めるなと近所の子供達から石を投げられたと苦笑していました。田中裕子も良かったです。オナ■ットでした。(関係ないけど。)

「おしん」のモデルになった女性の息子達は八百半を創業して成功したかに思えましたが倒産しました。弟の方は自殺したと記憶しています。現実のおしんはハッピーエンドにはなっていません。

ついでに書いてしまうと、子役は大成しないのは、「おしん」も「だんだん」を観れば分かるなと思いました。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミニチ

Author:ミニチ
アホが感染してもしりません。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

FC2ブログランキング

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: